日本橋高島屋SCの地下に入っているRITUELでクロワッサンを食べました。

LITUELは、丸いエスカルゴ型のパンが有名です。

エスカルゴ型のパンとクロワッサン 、元は同じですよねー

だから、クロワッサンも美味しいはず!と思っていたが、期待通りでした。

カップやペーパーが可愛く、これは女子は絶対に好きになる!と確信しました。

紹介します。

LITUELとは

 

 

フランス語で『習慣・儀式』という名を冠したブーランジェリー「RITUEL」は、 2015年に誕生、同年11月に青山フラッグシップショップをオープンした、ヴィエノワズリー店です。(中略)

フランスの古き良き伝統的な製パン技術のもとに生地の温度、水分量、弾力など細やかに調整をしながら、生地を捏ねる以外の工程をすべて手作業で行っています。

LITUEL HPより

エスカルゴとクロワッサンのお店だと思っていましたが、様々なパンがありました。

先日ご紹介したBOULANGE同様、アパレルのBAYCREWSが経営しています。

LITUEL 店舗情報

日本橋高島屋SC(日本橋高島屋の隣)の地階にあります。

営業時間
平日 7:30〜21:00
土日祝 10:30〜21:00

地下鉄日本橋駅直結

LITUEL バターがジューシーなクロワッサン

バターがじゅわっとジューシーです!

「トースターで温めるのがおすすめ」と聞いたので、温めました。

 

だからか、バターのジューシーさが際立っていました。朝からしあわせ♡

トースターあります

BAYCREWS系列のお約束でしょうか。

LITUELにもトースターが二台置いてあります。

一台はバルミューダ 、もう一台はアラジンです。

 

バルミューダ にはクロワッサン モードがあります。パンの種類で焼き加減が選べるのは良い機能です。

温めるとバターの風味が際立ちます。余裕があったらリベイクおすすめです。

ニシソワーズ風サラダもおいしい

私の食べ歩きは朝食限定です。

朝食がクロワッサン 1つだとちと足りません。

LITUELではサラダもありました。

 

茹で卵、ツナ、じゃがいもも入ってボリュームがありました。腹持ちも◎

パン以外の選択肢があるって便利ですね。

まとめ

LITUELも地下鉄直結でアクセスがいいです。

朝は通勤の方々の往来が多く、お店はオープンな作り。

なので、ゆっくり食事や1人の時間を楽しむ雰囲気ではありませんでした。

「手帳タイムは持てそうにない」というのが私の感想です。

ショッピングの合間のお茶利用が良さそう。

お洒落な雰囲気の中、バターたっぷりのクロワッサンでお茶したら、休日が豊かになりそうですよ♪

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら