雑誌Hanakoに載っていたホテルイットの洗練されたお部屋に釘付けになり、泊まってきました!

Hanakoに紹介されていた通り、ビジネスホテルサイズながらお部屋は洗練されていました。居心地良し。

そして、タータンチェックがかわいい♡

紹介します。

ホテルイットのコンセプト

hotel it.は「時代を紡ぐ」ホテルです。 土地の歴史や文化をひとつずつ丁寧に紐とき、感度の高い情報力と洗練された編集力で その街の魅力を未来へと紡いでいきます。

hotel it HPより

ホテルイットといえばタータンチェック、オリジナルだそうです。

もともとは繊維会社だった時代に多く取り扱っていたのがタータンチェックだったそう。

キービジュアルと書かれていましたが、ホテルイットといえばタータンだよね!ってわかりやすい!

ホテルイット お部屋

照明使いが上手です。

窓の白いブラインドも、ビジネスホテルにはない洗練された感があります。

ベッドが米国のSerta社だったので安心して宿泊できました。

 


おかげさまで爆睡でした\(^o^)/

 

ドア左手にはクローゼット、もちろんスリッパもありリラックスできます。

 

ベッド右手にアメニティスペース。見せる収納です。

 

飲み物は緑茶とコーヒー、ペットボトルがうれしいです。

タータンチェックのポーチがアメニティ、中身はブラシ、歯ブラシ、コットンと綿棒でした。

アメニティはお部屋のランクによって異なるようです。

 

ベッドの向かいにはデスク。ポットはデロンギでした。

椅子が座面が広くて高さも低めです座りやすかったです。

 

バスはいたって普通。アメニティがふんだんに置かれていないからスッキリしていました。

タオルはバスタオルとフェイスタオル各1枚です。追加はフロントで受け付けてくれます。

 

フックがたくさんあったので、さっそくバッグをかけてみたの図。

お部屋がオシャレだから、私のバッグもオシャレに見えるー♡

ホテルイット 料金

私が宿泊した部屋はエディターズルーム。

オシャレな名前ですが、要はシングルです。

  • 部屋の広さ 16〜17㎡
  • 料金 7225円(食事なし・税込) ※2019年9月時点

お部屋は狭いけれど、自然光が入って居心地良いです。

ホテルイット it living

この空間を独り占めできる時間帯もありました。

どこを眺めてもグリーンが目に入る設計で癒されました。

 

コワーキングスペースが無料で利用可能ですよ!※2019年9月時点

部屋は狭くてもパブリックスペースが充実しているので、PC作業はコワーキングスペース利用もおすすめです。

it.tartan祭り!

エレベーターの中からタータン!

 

フロントはもちろんタータンでお出迎え!

 

ドライヤーが入った袋も、もちろんタータン!

徹底的にこだわっていて素敵です。

 

ランドリー&自販機スペースは5階

洗濯乾燥機等々はシャープのアクア。

 

自販機だってタータンチェックなんだぜっ♪

イットホテル 行き方

グーグル先生の指示によると、東から西に進む道沿いにホテルがあると表示されますが、実際には「新なにわ筋」通りと並行した道にあります。

 

スーパーの阪急オアシスを目指していくと、オアシスを過ぎるとホテルの入り口になります。

御堂筋線を利用した場合、乗り換えになります。

地下鉄鶴見緑地線もしくは千田前線に乗り換えます。最寄駅は西長堀駅です。鶴見緑地線の方が近いです。

ホテルイット周辺情報はこちら

まとめ

梅田近辺でもないし、新大阪や梅田からは乗り換えが必要です。不便と言えば不便です。

しかし、居心地にこだわりたい!という方にはおすすめです。

心地よい睡眠と居心地の良さを楽しめます。ホテルの滞在にこだわりたい方へおすすめのホテルです。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら