お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

行きたい行きたいと思っていた「うめちゃんの発酵教室」 東京に転居したことで参加できました!

発酵食品は乳酸菌がたっぷり含まれています。うめちゃん曰く「毎日のスキンケアいらず!体のお便りもバッチリ!」 魅力的ですよ、発酵食品。

水キムチの作り方

うめちゃんの教室は、材料は全て揃えてくれてあります。だから仕込むだけ。

作り方も簡単でした。

水キムチの場合
1. 発酵液を作る
2. 野菜を切る
3. 漬け込む

 

野菜は白菜や人参、ミョウガなど野菜室にあるものを使えばいいです。

気を使うところは、「アミの塩辛」と言うものを韓国食材店で手に入れることと、梨を用意することだけです。

実家を離れて果物が、特に梨!高級で手が届かない存在になりました。バナナとキウイは手が届きます。

梨の代わりにりんごでも代用できるそうですよ。味はもちろん梨の方が良く、韓国では夏の間に梨をせっせと冷凍しておいて、冬にキムチを漬け込むそうです。

水キムチを楽しめる期間

オイソハギは少々手がかかりますし、キュウリは足が早く、1週間で食べ切ります。見た目のインパクトがあって豪華になります。

 

日常的に作るなら水キムチかな。水キムチは1ヶ月くらい楽しめるそうです。

酸っぱさは増すけれど、その分乳酸菌が増えるそうです。楽しみだわ♪

料理教室が好き

レシピを眺めているだけだと億劫だなと感じることが、実際に見たり手を動かすと、とても身近になります。

遠い昔に通っていた料理教室を思い出しました。その教室は先生がデモンストレーションをしてくれて、美味しい料理を食べるだけでした。見てるだけでも作りたくなるから、実際に手を動かすとさらに身近になります。

うめちゃんの発酵教室は、エプロン1つ持って参加が可能。気軽に参加できるところがありがたいです。そして、普段は作らない発酵食品が作れるから、私は興味が湧くのだな。

水キムチ、常備しておきたい!

3日間家を留守にしていました。たかだか3日でも、私は冷蔵庫を空っぽにして出かけます。

空っぽはいいのですが、昨日は台風で買い出しが億劫になっていまいました。

 

明日は朝昼晩と外食???と思ったのですが、お豆腐と鯖缶でお味噌汁。にんじんしりしりと水キムチ。水キムチがあることで、健康的な食卓になりました。

やっぱり常備菜って大事!今度は自分で作ってみたいと思います。

 

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら