お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

先週、東横線の妙蓮寺駅近くの古民家で開かれた「もちより食堂」に参加しました。

東京に来てからというもの、誰かに料理を振る舞うことがなかったから、誰かのために料理を作ることも楽しかったし、自分以外の人が作る料理を食べることも楽しかった。

子供たちがわちゃわちゃと遊んでる姿を眺めるのも、本当にいいものです。

「誰か行きたい人いますか?」と言う友人のFacebookのつぶやきに乗っかった自分、えらい!と思ったのでした。

参加条件は一品持ち寄りもしくは1サービス提供

私はケッカソースとチキンをもちよりました。味に間違えがないので安心して提供できます。

 

 

サービスを提供してもいいのです。お茶の先生を引退された方がお茶を立ててくださいました。古民家でお抹茶をいただく。粋です!

自分の得意なことを、さっとサービスができるって素敵ですね。

自然を感じる古民家

古民家までのアプローチがすごくいのです。竹やぶの中を歩いていく感じなんですよ。

私は繁華街に住んでいるから緑のある場所、静かな住宅地もいいなぁなんて思って、管理をされている方々に近隣の相場を聞いたりしていました。緑が多いと蚊に刺されますがね。

知らない街に行くと、新しい刺激があって楽しいです。

人のふり見て真似てみよう

大勢のご飯を作ることがないので、私が持っていったチキンは量が少なかった。鳥のもも肉2枚はさすがに少なかった。

 

その点、いつも大人数のお弁当を作り提供されているマッキーさんは、さすがのボリュームでもちよりされていました。このくらいあったらみんなに食べてもらえますね。そういうところも勉強になるんですよね。

ゆるいつながりから気づいたこと

振り返ると、8月は毎週のように「はじめまして」な方々とお会いする機会に恵まれました。それがとても楽しかった。

東京に来て(息子は同居しているけれど)ほぼ一人暮らしのような生活をしてみると、私は寂しがり屋なんだとわかってきました。だから、ゆるいつながりがありがたいし、初めましても楽しい。

感情を表すことが苦手だし、苦手だからどこか冷めた感じで人と距離を置いてきたのではないかと、最近は思うようになりました。

こういったゆるいつながりの中で、少しずつでも好きと感じることや、感じたことを表現できるようになったらいいなと思っています。

古民家の持ち寄り会、アットホームで想像以上に楽しかったし良い会でした。また行こう♪

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら