1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術/渡辺康弘
サンマーク出版

 

読書量を増やしたいと思った時に出会ったのがこの本です。

既に著者である渡辺先生のセミナーにも参加しています。レゾナンスリーディングといいます。

レゾナンスリーディングの読み方のポイント

ステップ0 本を触り、自分の課題を明確にする
ステップ1 本をパラパラさせて情報を脳にダウンロード
ステップ2 三分割したマップに曲線を描く
ステップ3 曲線の気になるところのページから単語を抜き出す
ステップ4 気になる単語を見つけ、問いかけながらそのページを読む
ステップ5 その本から得たアイデアを活用する行動計画を作る

習いつつ慣れよ

独自でやっていたときには、準備からやり終わるまで1時間近くかかっていました。

セミナーに参加したことで。考え方が変わりました。自分が欲しい情報を得るためには、その他の情報を捨てることができるようになりました。

30分で得られたことをが、今の私の理解できたところと割り切っています。おかげで、約30分で1冊の本を読むことができるようになっています。

 

読み方いろいろ

本の読み方はいろいろあります。小説を読むときには、レゾナンスリーディングは使っていません。それは文章を楽しみたいからです。

情報を得るための読書であれば、レゾナンスリーディングはぴったりです。

レゾナンスリーディング後に、その本を深掘りしたくなったら再読すればいいのです。参考文献を読み、知識を深めてもいいのです。(渡辺先生は再読はお勧めしていません。笑)

読書量を増やしたいなと思っている方には、お勧めの本です。ぜひいちど、20分でわかるすごい読書術を試してみてください。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら