金沢のブロガーのさわこさんの代打で大塚あやこさんが主催するライブへ行ってきました。

ライブは、「なんかすごそう」とわかっていましたが、やっぱりすごかった。

 

それは何がすごいの?聞かれると言葉には全然できない。生で感じる音は、そのまま迫力の塊になって私に届きました。

波動は見えないけれど、見えない波が押し寄せてくるような、そんな感じでした。

 

途中休憩の時にたちさんと立ち話をしました。その時に「この後さらに凄くなるよ」と聞きました。

 

そのすごいというのが本郷綜海さんのこと。

本郷綜海さんとは、渋谷系音楽の聡明機のシーンの拡大とメジャー化に貢献された方。すごいってことはわかります。芝浦の伝説のディスコも知っています。その後、そのほとんどを手放してスピリチュアルな旅に出て、今は癒しに関わる人たちの絶大な信頼を得ていて、ヒーラーズヒーラーと呼ばれています。(パンフレットより)

 

綜海さんが歌う「レモンティー」という曲。私全然知りませんでした。鮎川誠さんの歌だったのですね。会場総立ちで拍手、私もグイグイ引き込まれまくりました。

「レモンティー」はノリノリの曲で、そのあとガラッと変わり「花は咲く」

綜海さんの圧倒的なボリュームのある歌声に聴き惚れました。なんか知らないけど涙出ました。

自然体でありながら惹きつけて止まない、魅力的な方でした。会場をそのまま作り包み込む力を持っている方。

ライブの告知があったときに「どんな方なのかな」と思いくぐりましたが、すごさはわかりませんでした。

アーティストだったら誰でもそうなのでしょうが、その力が他の誰とも違って圧倒的でした。

 

あやさんのピアノ、初めて生演奏で聞きました。とてもエネルギッシュで驚きました。とっても満たされました。

「光と闇を抱きしめる」というテーマ。ここを揺さぶられる言葉もあって、自分の過去が走馬灯のように蘇りました。呼び覚まされたというのかな。

音楽の力、特に生演奏はすごい。伝わり方が半端ない。何が満たされたのか私にもわかりません。でもすごく充実したした時間で、今朝もまだ余韻が残っています。

さわこさん、きっかけをくださってありがとうございました。私はまたライブにいきます♪

 

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら