高城剛さん監訳の本、「スーパーフード」に、スピルリナが「伝説のスーパーフード」として紹介されていていました。

早速アイハーブで購入しましたが、微妙な感じで扱いに困っていることを告白します。

スピルリナのすごい点

スピルリナは藻類食品で、タンパク質の成分は65から71% タンパク質の女王として紹介されていました!

スピルリナは何千年も前からメキシコシティ周辺住民の主なタンパク質源だったとのこと。

また、スピルリナの緑色はクロロフィル、青色は珍しい色素であるフィコシアニンに由来しています。フィコシアニンは抗酸化力があり注目されている色素だそうです。

色の濃いものは抗酸化力がありますね。アサイーもそうです。スピルリナもモスグリーンで鉄分多そう。

タンパク質が取れて鉄分が多い。

これは女性にとってとても魅力的ですよね。私もそこをぎゅっと掴まれた感じです。

スピルリナの利用法 アボガドと混ぜてみた

ドレッシングに入れたり、グワカモレ(メキシコ風のアボカドのディップ)に入れることができると紹介されていました。

そうかそうか、アボカドと混ぜて食べればいいのね。と思って混ぜました。

味が微妙、微妙すぎる

永谷園の「ごはんですよ」のような見た目も、味も微妙です。

色が濃すぎるせいか食欲がわきません。味も藻の味がるよくアボガドを楽しむことができません。

ほうれん草のカレーはおいしいと思って食べられるのですが、これはどうにも箸が進みませんでした。

ほうれん草のカレーに混ぜるのはアリかな?ほうれん草のカレーとヘンププロテインが合うと聞いたことがあります。試してみる価値はあるかも。

 

スムージーにも入れると良いことが書かれていたので、プロテインに入れてみました。見事に緑色。笑

ティースプーンに軽く半分入れただけですが、なんとなく飲みづらくなった気がします。

カカオに混ぜるチョコレートボールの作り方も紹介されています。半分の量ぐらいで少しだけ、試してみてもいいかなぁと思っています。

失敗あるある

あれこれチャレンジしてみましたが、仲良くなれそうにありません。きっと好きじゃないのです。食品は食べておいしいものがいい。

カカオ混ぜのチャンスは残っていますし、カレーも試してみたいと思っていますが、早めに白旗をあげます。

「ごめんなさい」をするのはもったいないから、オブラートに包んでサプリメントとして摂取しようかなぁ。

合わせて読みたい

それでも興味がある方はこちら
(アイハーブのリンクへ飛びます)

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら