野菜の量を増やしたいと思う今日この頃。外食でヴィーガンのお店を試しています。

東京・ヴィーガン・レストランで検索してヒットしたのがこちら。

ホームページもパンチが効いていて場所的にも便利そう。行ってみました。

紹介します。

場所は渋谷区神宮前

Google先生によりますと、外苑前駅からは徒歩7分、表参道駅からは徒歩11分でした。

志しが高いです

生産者と食べていただくお客様の間に立ち、橋渡しができるようにと、「テンペ以外はすべて食材から作る」と言うシェフのこだわりが愛情として溢れています。

テンペ以外、すべてキッチンで調理してくれるって、当たり前に思いませんか?

実はこれって当たり前ではないんです。カット野菜を使ってしまう外食店が多いのですよ。

カット野菜を使うデメリットは、野菜のミネラルが抜けてしまうこと。

こちらのお店はキッチンで調理をしてくれる=野菜のミネラルがちゃんとあるお料理ということ。うれしいです。

ちなみにテンペとは、大豆でできた発酵食品です。
テンペ wikipedia

お肉に模して使われます。例えばテンペを唐揚げにしてお肉のようにつかったり、こちらのお店ではハンバーガーのお肉を模したものとしてテンペを使っているようです。

オシャレな店内

なんといっても東京のど真ん中。おしゃれなお店が多いエリアにあることもあり、こちらもとってもおしゃれです。

ビルの2階にあります。

前を通っては、何があるのかな?と思っていたお店でした。低めの椅子でリラックスできます。

根菜といちぢくのモロッカンシチュー

スパイスが効いた煮込みです。ごろっと野菜が入っています。

ソイカラ丼が売り切れといっていました。これが人気なのかな。今度試してみます。

野菜料理を思ふ

根菜といちぢくの煮込み。ポリフェノールたっぷりって感じですよね。

悪くはない。悪くはないのだけれど。

わざわざこれをまた食べに行きたいかと言うと微妙です。これだったらサラダ山盛りの方が好きかなぁ。

このお料理が物足りないと思った時に、野菜料理ってむずかしいと思いました。これに鶏肉が入っていたらまたイメージが変わるはずで、家でも作ってみたいと思ったかもしれません。

野菜が大きいのが好みじゃないのかなあ。実はにんじん好きじゃないし。笑

ビオワインがおすすめ

夕暮れ時だったのでワインをいただきました。

お勧めしていただいたワイン、一杯1200円でした。

 

でも、とってもおいしかったんです。

辛口が好きな私ですが、このワインは好きだなぁと思いました。蜜ののような色で良い香りがします。

このワインは、ジョージア地方で作られています。クヴェヴリという土器で醸造するのです。世界最古のワインの作り方だそうです。

こういった説明を丁寧にしてくれます。こだわりを持って集められたもので作られているお店だなと感じました。

まとめ

雰囲気も良かったしワインも良かった。ヴィーガンには興味もある。

ちゃんと作られているから安心で安全。栄養価も高い。当然お値段もそこそこですが、クオリティが保たれているという意味ではダイエット中の方にもおすすめしたい!

お茶だけもできるから、ヴィーガンって興味あるけどどんなん?という方には、ティータイム利用もおすすめです。

今後は夜の営業も少しずつされていくようです。また違うメニューでチャレンジしてみたいお店でした。

合わせ読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら