• ハヤシライスが無水でできないかな?
  • どうしたら美味しいハヤシライスが作れるの?

美味しいハヤシライス、ホットクックでできますよ!

それも、トマトと玉ねぎの水分だけを使った無水のハヤシライスです。

この記事では、主に以下の2点を紹介しています。

  • ホットクックを使ったハヤシライスの作り方
  • ホットクックで作るハヤシライスのポイント

牛肉たっぷりで野菜とルーだけのハヤシライス、ご飯にたっぷりかけて食べると満足感が違います。とても簡単で、作るたくなりますよ!

さっそく紹介します。

ホットクックでハヤシライス 材料と作り方

材料

  • 牛肉 400g
  • 玉ねぎ 2個
  • トマト 3つ
  • しめじ 1袋
  • ハヤシライスのルー 1袋

作り方

  1. 玉ねぎとトマトはくし切り、しめじは根元を切りほぐす
  2. ホットクックの内鍋に、玉ねぎ、トマト、しめじ、牛肉、ルーの順に入れる
  3. ホットクック手動→1カレー・スープ→ 2混ぜなし→20分で加熱
  4. 出来上がり

ルーはサイズによって量は調整してください。

我が家では、ルーはフレークタイプを使っています。その方が油脂が少なく体にやさしいです。

また、トマトを使う前段階として農薬除去をおすすめします。

ホタテの力くん【野菜の農薬除去】怪しい?トマトにはマスト!使い方と感想

(ホットクックKN-HT24B使用)

ハヤシライス美味しく作るポイントは2つ

その1 美味しい牛肉を使おう

絶品ポイントその1は、お値段高めの牛肉を使うことです。

極上と言い切りたいところですが、新宿高島屋の一番安い牛肉です。

それもこま切れ。だがしかし、高島屋なだけにこま切れでも上等です。思い切り400g入れます!

お値段は100g/590円するのですよ。私的にはかなりの贅沢です。

スーパーに400gの牛肉がなく夜は売り切れていることが多く、たまたま高島屋で買おうと思ったのでしたが、これがアタリでした。

牛肉がメインなのだから、美味しい牛肉を使いましょう。

その2 無水で調理しよう

絶品ポイントその2は、水は入れないことです!

水分は野菜から出るものだけ。

代わりにトマトを入れます。3つ。4つ入れても大丈夫です。今回は、玉ねぎも中位のものを2つ入れました。そしてしめじ。

それ以上の余計な野菜も入れません。栄養面とか考えないのもポイントですね。がっつり牛肉を楽しむハヤシライスです。

 

トマト×牛肉 相性はバツグン

牛肉は鉄分が豊富なので、貧血気味の女性は積極的に食べたい食品の一つです。

加えて、牛肉はタンパク質です。体の材料になりますから、野菜と一緒にしっかり食べたい。

鉄はビタミンCと一緒に食べると吸収率が上がります

ルーを使う際に、水を足すよりビタミンCたっぷりのトマトを水分にすると牛肉の鉄分を上手に吸収してくれます。

まとめ

  • ホットクックを使ったハヤシライスの作り方
  • ホットクックで作るハヤシライスのポイント

主に上記2点について紹介しました。

野菜の水分だけで作るハヤシライスは、味が濃くて美味しいです。

ホットクックで簡単に作れます。おすすめです!

次におすすめのホットクック記事はこちら

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら