ホットクックでとうもろこしを蒸しました。

夏といえばとうもろこし!

ホットクックで蒸すとうもろこしが簡単なので、休日のおやつにとうもろこしを蒸しています。

簡単で美味しいのです。

ホットクックでとうもろこしを蒸す方法を紹介します。

ホットクックでとうもろこしを蒸す方法

ホットクックでとうもろこしを蒸すことは、とても簡単です!

  1. とうもろこしの皮をむく
  2. ホットクックのお鍋にとうもろこしと水30cc(大さじ2杯)ほどを入れる
  3. ホットクックの蒸しモード選択 4.蒸し→手動→10分

とうもろこしの場合は、手動で10分蒸すだけ。

加熱に時間がかかりますが、スイッチ一つでお任せできるから楽チンなんだな。

とうもろこしを私しか食べないため、1本蒸しのみです。2本の場合も加熱は10分でいけるんじゃないかな。

(ホットクックKN-HT24B使用)


ホットクックの蒸し料理は簡単!

ホットクックの蒸し料理は簡単にできます。

過去の私はとうもろこしが好きなのに、お湯を沸かして茹でることが面倒だなーと思っていました。

無水鍋は別ですが、お鍋で野菜を蒸すときは、たっぷりのお湯が必要です。重いし時間もかかるし、はっきり言って面倒でした。

ところが、ホットクックで蒸すようになってから週1で食べています。

ホットクックで蒸すのは簡単なのです。だから続くのですね。

蒸し料理のメリット

蒸し物のメリットは、野菜の栄養分を丸ごと体に取り入れられることです。

先日、分子栄養学講座で中戸川貢先生の講演を聞きました。

中戸川先生は、ミネラル不足に警笛を鳴らす加工食品ジャーナリストです。

野菜はスープにして丸ごと、もしくは蒸して食べることをおすすめされていました。野菜のミネラルは、切った先から逃げてしまうからです。

茹でた場合、ミネラル丸ごと茹でたお湯に流れていきますが、蒸し料理は栄養分が水に流れることがありません。

蒸し料理は、野菜の栄養分を丸ごと体に取り入れられます。

まとめ

ホットクックで蒸すとうもろこしを紹介しました。

とうもろこしがおいしい季節、蒸して食べると栄養も丸ごと体に取り入れられます。

ホットクックで蒸すとうもろこしは、甘くて美味しい。おすすめですよ!

ホットクックを使った蒸し野菜の記事はこちら

ホットクックでブロッコリー蒸し 野菜も常備しよう



この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら