代々木八幡にある15℃は、美味しい朝食が食べられるカフェです。

大好きすぎて、週に1度お伺いすることを楽しみにしています。そして、おいしい朝食をコンプリートしたいと思っています。

今回はクロックマダムをいただきました。紹介します。

15℃とは

15℃とは、富ヶ谷にある365日という人気パン屋さんが運営しているカフェです。

15℃とは「地球の平均気温」です。
(中略)
自分たちの行動が社会や世界中に影響を与え、子供たちの未来に残していかなくてはならない安全、自然、公平な食材を扱ったいいといいやテイクアウトを充実させた上総合食料店をつくりました。世界には残していかなくてはいけない食材や文化があることを知りながら楽しんでください。
HPより

開店から夕方までは15℃、夜は「ヨル15℃」と名前が変わります。お酒も飲めます。

営業時間

朝食 7:00-11:00
カフェ 〜17:30 ラストオーダー16:45(食べログより)
定休日 不定休

ヨル15℃ 18:00-23:00

アクセス

小田急線 代々木八幡駅から徒歩2分
千代田線 代々木公園駅から徒歩1分

 

15℃ 朝食メニュー

・365日ぱん 1000円+税
・365日ごはん 1050円+税
・クロックマダム 1000円+税
・グラノーラ700円+税
・フレンチハニートースト820円+税
・さかな 1250円+税
・おにぎり900円+税
・ヨガボウル1000円+税

パン屋さんではありますが、パンもご飯もメニューにあります。

 


その他のメニュー

15℃でモーニング クロックマダム

・クロックマダム
・グリーンサラダ
・季節の野菜
・ズッキーニのスープ(季節によって変わる)
・コーヒー(飲み物は選べる)

お値段は1000円(税別)です。

クロックマダムとクロックムッシュの違い

クロックマダムとクロックムッシュの違いは、目玉焼きが乗っているかいないかです。

目玉焼きが乗っていないものがクロックムッシュ、目玉焼がもう載っているものをクロックマダムといいます。

それじゃあクロックムッシュって何なの?となりますね。

クロックムッシュは、ベシャメルソース(ホワイトソース)やチーズをパンに挟んで両面を焼いたものです。

215℃のクロックマダムには、ベーコン、それも色付けされていないこだわりのベーコン!も挟まれていました。

クロックマダム 感想

パン、ベシャメルソース、ベーコン、目玉焼きが高く盛られています。

高さがあるものにワクワクするのは私だけでしょうか?

 

15℃の目玉焼き切りの焼き加減はパーフェクトで私の好みです。このつやつやの目玉焼きにナイフを入れる瞬間、ワクワクします。

ベシャメルソースとベーコンの塩味と目玉焼きのトロトロ感。ボリューム満点です。

365℃のパンは、さほど大きくありません。

しかし、こってりなメニューなので、サラダと一緒にいただくとお腹いっぱいになります。満足じゃー♡

運動×アブラで血糖値上がらず

血糖値が上がりやすい私にとって、パンは控えた方が良い食品です。

グルテンフリーを心がけていますが、たまにはパンも食べたいしスイーツも食べたいです。

美味しくパンを食べても血糖値が上がらない方法は2つ。

1つ目は食後に歩くこと。2つ目は良質のアブラと組み合わせて食べること。

15℃さんのベシャメルソースはちゃんとしたバターを使っているはずです。良質のアブラと運動で、この日は血糖値が安定していました。

お散歩で歩いた代々木公園の紫陽花がきれいでした。

 

血糖値が上がらなかったことを書いた記事はこちら

まとめ

何を食べてもハズレなしの15℃さん。

今回いただいたクロックマダムも、とてもとてもおいしく、朝から幸せな気持ちになりました。

平日でも9時前には満席近くなります。早めの時間帯がゆっくり過ごせておすすめです。

15℃でモーニングシリーズはこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら