日本橋三越本店のジューススタンドでシュガーフリーのフルーツジュースが飲めることを発見しました。

作り置きのジューススタンドでもシュガーフリーがあるのですね。大発見でした。紹介します。

サン・フルーツ日本橋三越店

日本橋三越本店の地下1階にサン・フルーツさんのジューススタンドがあります。ジューススタンド以外にもフルーツショップとスイーツコーナーがあります。

新館の地下2階にもショップがあるようですが、ジューススタンドは地下1階です。

サン・フルーツさんのジューススタンドは、日本橋三越店以外に銀座三越店、恵比寿三越店、東京ミッドタウン店の4店舗です。

サン・フルーツ日本橋三越店メニュー

・緑の健康16品目野菜 648円
・ケール&オレンジ 432円
・ラズベリー540円
・キウイフルーツ324円
・宮崎完熟マンゴー1080円
・ミックスジュース670円
・アボカドミルク432円
・メロン648円
・バナナミルク324円
・ストロベリーミルク432円
・ブルーベリー540円

野菜ジュースがあるのも好ましいです。

マイチョイス ケール&オレンジ

この日は暑い日でした。喉もカラカラ、お腹も空いた。甘いものを欲していました。

しかし、さっと飲んで次の仕事に行きたかった。だからケール&オレンジを選びました。

撮り方失敗、16品目の野菜ジュースを飲んだように見えますが、甘さを欲していたからケール&オレンジでした。普通においしいです。

シュガーフリーにこだわるなら

シュガーフリーにこだわるなら、以下の4点がおすすめです。

・緑の健康16品目野菜 648円
・ケール&オレンジ 432円
・宮崎完熟マンゴー1080円
・バナナミルク324円

宮崎完熟マンゴージュースは、添加物のアスコルビン酸もシュガーも入っていません。100%マンゴーでした!

アスコルビン酸が入っていないと言うことは、時間が経っても変色しないのでしょう。

マンゴーにごっつ惹かれたのですが、絶対に血糖値が上がることがわかっていたので控えました。しくしく。

血糖値を上げたくないなら何を選ぶ?

私の体質的には、フルーツジュースで血糖値は上がります。シュガーフリーなんて言っている場合ではないのです。シュガーフリーかつ血糖値を上げないものを選択すべきです。

血糖値をあげたくないなら何を選ぶか。

血糖値が1番上がりにくい飲み物は、多分アボカドジュースです。

アブラです。アボカドはオイルたっぷりだから、多少果糖が入っていても血糖値は上がらないと思います。腹持ちも良いです。

次に16品目の野菜ジュース、ケール&オレンジかな。キウイジュースには果糖が入っていました。キウイ単独よりも血糖値は上がりそうです。

アスコルビン酸とは

マンゴーとラズベリー、ブルーベリーにはアスコルビン酸が含まれていませんでした。それ以外にはアスコルビン酸が含まれています。

念のためググったところ、アスコルビン酸はビタミンCとして働く食品添加物で、酸化防止剤として使われています。

色の濃いものは変色しづらいのでしょうか。抗酸化力が強いから?期待しすぎかな。

サン・フルーツさん 安心な点

サン・フルーツさんのジューススタンド、何が素晴らしいかと言うと、すべて原材料が表記されています。

シュガーフリーにこだわりたい場合には、表記を見ながら選ぶことができます。何が含まれているか明記されていると安心できます。

私は細かな点までしっかり見ていなかったので、直接店員さんに聞きました。丁寧に教えてくれました。さすが三越♪

まとめ

作り置きのジュースは、その場で作ってくれるものに比べると鮮度は落ちます。

しかし、シュガーフリーにこだわる、かつサクッとエネルギーを満たしたい。そんな時は原材料が明記されているジューススタンドはありがたい存在です。

もともとは体のことを考えてシュガーフリーを選んできましたが、とうとう血糖値が上がらない飲み物を探さなければいけない立場になりました。

自分の体質を知っているからできることです。前向きに捉えていきます♪

その他のシュガーフリーな飲み物はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら