10月から異動になり、環境が大きく変化し疲れ果てています。

毎日、今日こそは睡眠をしっかりとって体を休めたい!と思いながら、なかなか実現できず就寝時間はいつも24時過ぎ。

目覚ましが鳴ってから起き上がるまでに30分ほど要する、典型的な朝に弱い人です。

そんな私ですが、昨日の睡眠に注力し23時半に眠ることができました。

安眠と睡眠時間確保のために、やめたことやったことを紹介します。

毎朝起きられない病

ブログでも何度か書いている通り、私は朝が苦手です。

高校時代から、既に朝が苦手でした。「朝は機嫌が悪いから近づきたくない」と言われていました。貧血気味なのです。

  • 目覚ましをかけてもスッキリ起き上がれない
  • いつも疲れている
  • そのくせ夜は案外元気
  • 疲れていルカら余計に夜はダラダラしまう

睡眠をどうにかすれば良いとわかっていつつも、なかなかそこにフォーカスできない状況です。

体は何をがんばる材料にしているか

睡眠時間が短くても、食事バランスが偏っていても、すぐにどうこうならないのが人間のすごい点です。

ホメオスタシスが働いて、均衡を保ちます。

何を用いてがんばっているかというと、ホルモンです。

私は甲状腺の値が低いし、抗酸化力も低いです。

行動の結果は、如実の血液検査に現れます。未病なのがありがたいので、そろそろ本気で改善しないとヤバイです。

睡眠時間確保のためにやめたこと

昨日は顕著に疲れを感じたので、気合いを入れて安眠に向かいました。

やめたことは3つです。

①ブログの夜更新をやめた!

シフト勤務になって夜の時間が短くなりました。

可能な限り、ブログは行き帰りの電車や休憩を使い書いています。昨日はうまく行き、帰り道に更新できました。

②夕食をやめた!

これはダメなことなので、良い子は真似しないでください。

私の場合は、夜遅くに食べるの胃もたれします。なので葛粉を溶いたスープだけにしました。

その分、おやつタイムに蒸し豆とプロテインで捕食しています。

③洗髪をやめた!

地肌のためには、毎日のシャンプーは洗い過ぎは禁物ではないかと思っています。なので2日に1度でいいのでは。

しかし、しっとりした感じが苦手でついつい洗ってしまいます。

昨日は時間もなかったのでサボリました。ちょっと気になりましたがドンマイとしました。

時間の確保のために、出来ること全部やった感じです。

安眠のために取り入れたこと

熟睡のために、新たに取り入れたことは2つです。

①漢方を味方につけた

抑肝散加半夏陳皮という、神経の昂りを鎮める漢方を飲みました。

早く眠れるー♡というだけで興奮しそうな状態だったので、保険をかけました。

周りに当たってしまうわけでも、怒りっぽいわけでもありません。

引越しと異動が重なった頃、交感神経優位で眠れないことがありました。

その時に万が一用に購入したのですが、「おやや?眠れない」という時に飲むといい仕事をしてくれます。(体質もあるので全ての方に有効なわけではありません)

②蒸気でアイマスクを使用

蒸気でアイマスクをすると、よく眠れます。

疲れ目なのかアレルギーなのか、目に違和感を感じていたのでたしました。

このほかに、リラックス目的の軽い筋トレとストレッチと入浴も欠かさず行い、安眠体制バッチリでした!

睡眠ファースト 成果

昨日は熟睡しました!

深い睡眠が3時間42分と良好!

睡眠時間、本当は7時間以上が理想だけれど、よくがんばりました。朝の目覚めも、いつになくスッキリとしていて起き上がりが楽でした。

いつもこのくらいで目覚めたい。

まとめ

緊急で重要ではないことは、とかく後回しにしがちです。

睡眠をずっと後回しにしてきましたが、そろそろヤバイ。毎日辛すぎるので要改善です。

今日は残業で昨日よりも帰宅が遅くなりそうですが、今夜も気合いを入れて睡眠ファーストに努めます!

長さも質も、両方こだわります。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら