黒豆というと、戻しに時間がかかり手間がかかるイメージです。

私自身も、夏の間は豆を戻すタイミングをつかめずお休みしていました。

黒千石は極小粒だから戻す手間が最小限、それだけで楽ちんに感じます。

さっそく紹介します。

黒千石とは

黒千石とは、極小粒の大豆です。

色は黒く、抗酸化力の高いアントシアニンが豊富です。

豆なので、植物性タンパク質とイソフラボンも豊富。女性にうれしい食材です。

黒千石入り発芽玄米の作り方

材料

  • 発芽玄米 2合
  • 黒千石 1合
  • 昆布 ひと掴み
  • 水 3合分

作り方

  1. 黒千石をさっと洗う
  2. 発芽玄米と合わせ、水加減をし1時間浸水させる
  3. 刻んだ昆布を入れて白米モードで炊く

 

水溶性食物たっぷりの昆布も入れて

 

白米モードとは、普通のご飯と同じという意味です。

黒千石のパッケージに「米と一緒に1時間以上浸水した後、炊き上げてください」とありました。

1時間でいいのーーーとうれしくなり、さっそく浸水→炊き上げました。

艶々に炊き上がりました!

黒米と炊いた時のように、ご飯がもちっとします。それがまた私的には好みです。

黒千石入り発芽玄米 お好みの食感で

私は硬めのご飯が好きです。

今回は硬めに仕上がりました。

浸水1時間だと本当は少ないかも知れません。

代りにしっかり噛める固さ。豆の味もよく艶もいい。

2回目は切り干し大根も入れて炊きましたが、水分が多く私は苦手でした。

柔らか目が好みの方には、切り干し大根入りもおすすめです。

豆とお米の硬さは、浸水時間と炊飯時の水分調整で好みに炊き上げられます。

まとめ

納豆用に購入した黒千石でしたが、使い道が色々ありそうです。

小さい分だけ浸水や炊き上げに時間がかかりません。

女性にうれしい栄養がたっぷり含まれています。一度お試しください!

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら