世界遺産にも認定された仁徳天皇陵古墳、百舌鳥古墳群を自転車で回りました。

仁徳天皇陵古墳は、一言で言うならば壮大!

こんなに大きなもの、なんで考えたんでしょうねと言う壮大でした。

だから、地上から簡単に見えるものではありませんでした。

百舌鳥古墳群の名所といわれるところを回ってきました。紹介します。

仁徳天皇陵古墳とは

仁徳天皇陵古墳は、仁徳天皇が祀られていると言われており、5世紀前半から半ばに築造されたものと考えられています。

全長約486m、高さ約35.8m、一周約2.8キロで日本最大の前方後円墳です。

エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の1つと言われています。

百舌鳥古墳群とは、仁徳天皇陵を含む21からなる古墳が点在している地域のことをいいます。

2019年7月に大仙陵古墳を含む「百舌鳥・古市古墳群」を、ユネスコは世界文化遺産として登録することを決定しました。

百舌鳥古墳群 拝所めぐり

1.仁徳天皇陵

仁徳天皇陵の拝所です。

正面玄関とも言いましょうか。

ここまでは行けますが、この中に入ることができません。ぐるっと1周古墳の周りを歩けるようになっています。

2.履中天皇陵古墳

履中天皇陵古墳は、仁徳天皇陵拝所から堺市博物館のある大山公園を挟んで約2キロ離れています。

 

百舌島エリアでは2番目に大きい古墳です。

3.いたすけ古墳

いたすけ古墳、もはや池なのか。森なのか。

4.御廟山古墳

自転車て走っていると、緑の茂みが見えたら、そこが古墳です!

似たような画像ばかりで、どこがどこかわからなくなります。笑

堺市のレンタサイクル情報はこちら

堺市博物館 必ず体験したいVRツアー

大山公園内にある堺市博物館では、VRツアーを見ることができます。

VRツアーとは、地上300mからドローン撮影したもので、360度の映像を楽しむことができます。

右を向いたり、左を向いたり、後を向いたり。景色を眺めるように体を動かすと、そのまま景色が変わっていきます。

地上から300m上るときにちょっと気持ちが悪くなったので、目を閉じました。それ以外は気持ちが悪くなることはありませんでした。

仁徳天皇陵古墳の全貌が楽しめるのは、VRツアーのみです。これは絶対にはずしたらダメダメ!

VRツアー料金:800円(税込) ※ 2019年9月時点

巨大古墳を堺市役所展望ロビーから眺める

堺市役所の展望ロビーから見える景色です。

こんもりとした茂み、小山と言いましょうか、それが百舌鳥古墳群です。

古墳群の中の右手真ん中の白い建物が大仙公園にある平和の塔です。

全貌を見たい!何とかして見えないか?と動き回りましたが、簡単に見えるものではありませんでした。

まとめ

仁徳天皇陵古墳は、1日2000人が15年以上かけて作くられたのではないかと言われています。

莫大な費用と労力がかけられた巨大な古墳、借り知れない権力の大きさを感じます。

当時は海からも古墳が見えたと言われ、国内外にその存在が知らしめられていたのでしょうね。

「普遍的なものが好き」というところから古墳に興味を持ち、逆算手帳のウィッシュリストに「大仙陵古墳へ行く」と書いたのでした。願いが叶いました。

壮大すぎて全貌は見えなかったけれど、いちどは訪ねてみたかったので満足です♪

今回大阪で宿泊したホテルの紹介はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら