ヨーグルティアSの購入時におまけで入っていた甘酒酵素を使って、ご飯で作る甘酒を作りました。

作ろうと思った結果では、ご飯で作る甘酒っておいしいの?と言う単純な疑問でした。

結論から言うと、ご飯で作る甘酒は米麹で作る甘酒とは似て非なるものでした。

ご飯だ!と言うのが1口目の印象。

そして、米麹がなくても甘酒を作れるというのが画期的だなと思いました。

作り方や感じたことをまとめました。紹介します。

甘酒酵素とご飯で作る甘酒の作り方

材料

  • 炊き立てのご飯 1合(約320g)
  • 甘酒酵素 1包
  • 水 100ml(50ml〜100mlで調整可)

作り方

  1. 容器を消毒する
  2. 容器に炊き立てのご飯と水を入れてかき混ぜ粗熱をとる
  3. あら熱が取れたら甘酒酵素を1包入れ、均一になるように混ぜる
  4. 60度、6時間にセットしスタートボタンを押す
  5. 出来上がり
    ヨーグルティアSを使用


水100mlを計量後、


容器に炊き立てのご飯を計量


容器に炊き立てのご飯と水を入れてかき混ぜ粗熱をとる


水とご飯、甘酒酵素を混ぜたところ


60度、6時間をセット

水とご飯を計量し、甘酒酵素を混ぜるだけ。

忙しい朝でも簡単に準備できました。

甘酒酵素とご飯で作る甘酒 感想

ご飯がトロトロ、見た目甘酒です。

そのまま食べるとお米感満載…

そして甘い!

お米感満載な点が、米麹で作る甘酒とは大きく異なります。米麹で作る甘酒をイメージするとがっかりするかも。

私は2倍に薄めて噛みながら飲んでいます。

2倍に薄めるとお米感も薄く甘さも和らぎ、血糖値が安定しそうな飲み物になります。

甘酒酵素の力

甘酒酵素を入れるだけで、お米がこんなに甘くなるというのは驚きでした。

甘酒酵素には、アミラーゼ、プロテアーゼやリパーゼといった消化酵素が含まれています。

消化酵素がデンプンをブドウ糖に分解して自然な甘さを引き出しているそうです。

発酵と酵素の力、素晴らしいです。

甘酒酵素はどんな人におすすめなのか?

私が想像した甘酒酵素●は以下の通りです。

  • 米麹が手に入りにくい方
  • 米麹を買うほどではないけれども甘酒を作ってみたい方
  • 手軽にシュガーフリーのデザートを作りたい方
  • ダイエットをしている、でも甘いものも欲しいという方

甘酒を作り始めた頃、米麹が手軽に手に入らず乾燥麹をアマゾンで購入していました。

家にあるお米と甘酒酵素が揃えば、手軽に甘酒を作ることができます。

甘酒酵素は10本1000円です。(税抜き・2019年11月時点)

送料は別途かかるようですが、一度購入すれば1回約100円で甘酒を作ることができます。

自宅にあるお米と甘酒酵素で手軽に作れると言うのが、甘酒酵素の最大のメリットですね。

まとめ

たまたま普通炊いたご飯があったので、ヨーグルティアS購入時に付いてきた甘酒酵素を使って甘酒を作ってみました。

私自身は米麹で作る甘酒にこだわっているので、甘酒酵素を使うことはないだろうなぁというのが正直な感想です。

しかし、これが商品化されているということは、ニーズがあるのだろうと思いました。

そこで、甘酒酵素を使ってみたいなーと言う方がネット検索したときに参考になればと思いこの記事を書きました。

家にあるもので手軽に甘酒作りを始めたい方に甘酒酵素はおすすめです。

次におすすめ記事はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら