ヨーグルティアSで豆乳ヨーグルトを作りました。

低温調理できるヨーグルティアSだから、簡単に作ることができました。

しかし、味は微妙…

私は苦手な味でしたが、ここは好みの問題と思います。

豆乳ヨーグルトの作り方と私が感じたこと、豆乳ヨーグルトの活用方法を紹介します。

ヨーグルティアSで豆乳ヨーグルト作り

豆乳ヨーグルトはとてもシンプルです。

材料は豆乳と種間になるヨーグルトだけ。あとはヨーグルティアSにお任せの放ったらかしです。

材料

  • 豆乳 500ml
  • ヨーグルト(種菌になるもの)  50ml
    ※今回は牛乳で作ったヨールグルトを使用

作り方

容器を消毒し、豆乳とヨーグルトを混ぜて作ります。

ヨーグルティアSの設定は40度で5時間。

こちらに詳しく書いています。

自家製豆乳ヨーグルトの出来上がり

固めに出来上がりました。

 

杏仁豆腐のような感じで、とても美味しそうです。

 

しかし。

味はヨーグルトと全く異なり、とてもクセのある味でした。

酸味なのか苦味なのか、どんな味と表現することが難しい、初めて出会った味でした。そして、私は苦手な味でした。

種菌が普通のヨーグルトだったから失敗だったのでしょうか…

豆乳ヨーグルトを水切りしてクリームチーズ風にしてみよう

せっかく作った自家製豆乳ヨーグルト、捨ててしまうのはもったいないなぁと思いました。

だからと言って、そのまま食べるのも微妙。

塩味だったらいけるのではないかと思い、水切りしてクリームチーズのようにしてみました。

購入した水切りバスケットに、フィルターをセットして一晩冷蔵庫で水を切ります。

 

出来上がりがこちら

水分を切ったからといって、味が格段に良くなるわけではありませんでした。

 

水切りしたヨーグルトにナッツと塩、オリーブオイルを混ぜてディップにしました。

そのまま食べるよりは断然いい感じです。

 

発酵した大豆+ナッツとオリーブオイル、栄養価も高い!

パンにつけたり、ブロッコリーに添えたり。

 

クリームチーズ風のディップ、1週間ほど経ったものは角が取れて美味しくなりました。

また作るかと聞かれるとやはり微妙、普通のヨーグルトで作ると思います…

まとめ

最近はスーパーでも豆乳ヨーグルトを見かけます。人気も高いようです。

豆乳ヨーグルトを作ってみて感じたこもは、豆乳ヨーグルトは好き嫌いがはっきりと分かれるのではないかということです。

特に、ヨーグルトのイメージで食べるとかなり異なります。

毎日豆乳ヨーグルトを食べたい!と言う方にはヨーグルティアSで作る自家製豆乳ヨーグルトは、簡単なのでいたくおすすです。

しかし、豆乳ヨーグルトってどうなの?と思っている方は、まずは市販の豆乳ヨーグルトを試すことをおすすめします。

次におすすめの記事はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら