金沢旅行2日目。

富山でのランチも当然お寿司。それも回る寿司はどうかと思っていたのです。

富山でランチ難民

しかし、突如息子が「うなぎが食べたい」と言い出しました。富山でうなぎ?と探したところ1店舗当たりましたが、なんと売り切れ…

何せ情報がありませんから、旅先での食事難民はつらいです。街中をぶらぶら。その中で目に止まったお蕎麦屋さんに入りました。

あたりか、ハズレか

表向きからして温かみを感じました。ここだったら食べ物にハズレは無いのではないか?と言う期待も感じました。

 

天ぷらも画像の通りのボリューム!お蕎麦の盛りもいいです!

山菜の天ぷらも入っていましたよ。私が注文した鴨のつけそばも具沢山です。繊細なお蕎麦と言うよりは、おおらかな無骨さに素朴さもありました。

やさしさは居心地の良さ

「家の水はおいしいからたくさん飲んでね」とお水をすすめてくださったり、禁煙席が空くとすぐに「お席空きましたからどうぞ」と声をかけてくださいました。

お父さん的なおおらかさと、お母さん的な心配りのあるやさしさ。どちらも兼ね備えた家庭的なお店です。民芸調の店内と山菜を使うあたりに、信州ぽさも感じました。

富山での食事選びに迷ったらおすすめです。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら