Apple Watchのリングのおかげで運動量が保たれています。

今日はムーブリングを200%にしようと決めて行動しました。

ランニングしたら、バッチリ200%を達成しました!パチパチパチー

うれしいのでブログに書きます。

Apple Watchのリングとは

Apple Watchのアクティビティリングのおかげで、自宅で過ごす時にも意識して動けるようになりました。

Apple Watchのアクティビティリングには、3つのリングがあります。

  1. 消費アクティブカロリーを記録するのリング
  2. エクササイズ(早歩き以上の運動を30分以上)のリング
  3. スタンドのリング

1日の活動量が可視化できます。

 

スタンドのリングは、1時間に1分間以上歩いているとカウントされます。

座りっぱなしの時は「Stand Up!」と促してくれ、できると「You did it!」と褒めてくれます。

生活の中で動く習慣を見える化し、活動をサポートしてくれます。

Apple Watch Series 4 心拍数とかタイマーとか、地味に便利な良いとこ3つ

Apple Watchのうれしい点

大人になると褒められることって滅多にないですよね。

Apple Watchはがんばるとバッヂをくれます。

今回200%を目指そうとしたのも、バッヂが欲しいと思ったからでした。笑

承認欲求が強いせいか、たとえ時計であっても認めてもらうとうれしいです。

成果が確認できる機能が付いているところが、Apple Watchの良い点です。

今日のがんばり

天気が良い時しか走れないから、「今日は絶対に走ろう」と決めていました。

まずはTwitterで意思表明しました。

多分これをやったら200%になるだろうと思い、メニューも決めていました。

  • スーパーまでのお散歩
  • クラップハンド15分
  • ジョギング30分

ジョギングは近所を適当に30分走り、帰りはクールダウンでゆっくり歩きました。合計で50分活動していました。

 

自宅に戻ってiPhoneを確認したらムーブとエクササイズのリングが200%を超えていましたよ!

うれしいー♡

山歩きやウインドウショッピングなどでずっと歩いていると、自然と200%も300%を達成するのだと思います。

やると決めて達成したと言うのが、今日のポイントでした。

 

夕食はタンパク質30gをしっかり摂取しましたよ!

まとめ

実は、マラソンが大嫌いでした。いつもビリでした。苦手でした。

小児喘息だったので走ると苦しくて苦しくて、マラソン大会はいつも逃げ出したい気分でした。

それが30分も走れるようになるのだから、日々の積み上げは素晴らしいし、大人になるって楽しいなぁと思います。

目標を達成するには環境を整えると良いと言いますね。

身体を整えるには、活動の可視化と楽しく導いてくれるApple Watchがオススメですよ!

次におすすめの記事はこちら

【運動不足解消】YouTubeを活用した家でできるトレーニング

食べたい!痩せたい!身体にやさしいおやつ(補食)選びに欠かせない3つのポイント

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら