病院というのは、なぜあんなに待たされるのでしょう。皆さんも同じように感じていませんか?

目の疲れが気になり、眼科へ行きました。

眼科のイメージは…

「激混み」

なぜなら、目の病気は高齢になるとかかる割合の高いからです。長い待ち時間は想定内でした。

想像することはだいじよ

私が訪ねた眼科は、診察が9時からスタートします。9時ちょうどに病院に着いた時点で、すでに待合室は大賑わいでした!

ざっと数えて30人。座るところさえ確保できないほど賑わっています。

それは想定内だったので、時間を潰す場所をあらかじめ想定していました。近所のコメダ珈琲へゴー!

待ち時間の見積もり方

さて、待ち時間はどのくらいでしょうか。

1人5分の診察として30名で150分。2時間30分かかります。コメダ珈琲で2時間遊んでから、病院へ戻りました。

さっそく名前を呼ばれました。

すごいぞっ ぴったんこ!と思ったら、視力検査だけでした。とほほ。

さらにそこから待つこと1時間。やっと診察が始まりました。

まとめ

休日が1日潰れてしまうのはもったいないけれど、目の違和感の方が木になるから、1日潰れる覚悟で行きました。

心構えをしていたことで、待つ時間も落ち着いていられました。想像することと、スラックは大事ですね。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら