分子栄養学×コーチングを受けてくれているクライアントさんが、ホットクックでイワシの煮たとFBグループに投稿してくれました。

ふっくらと上手に煮えたイワシ。とっても美味しそうですよね。

魚と調味料とホットクックで出来るなら私にもできる!とチャレンジしました。結果は画像の通りです。

ホットクックでも失敗することがあるのね!

紹介します。

失敗の原因

失敗の原因に水分不足を考えました。

レシピ集に載っていた調味料は以下の通りです。

* 酒大さじ3
* みりん大さじ2
* 酢大さじ2
* 醤油大さじ1
* 砂糖大さじ1

全部合わせると135mlです。

我が家には酒とみりん、砂糖はありません。残念なことにお酢も大さじ1しかありませんでした。

しょうゆ大さじ2、酢大さじ1、水大さじ2を足して半分の量の75mlでチャレンジしたところ、上半分が味が染みていない状態で出来上がりました。

画像は、「味を染み込ませたいと思いお箸で触ったところ、柔らかすぎてひっくり返すことができずぼそぼそになった」の図です。

適度に水分があってこそふっくら出来上がるのではないか、というのが失敗から生まれた仮説です。

料理は見た目もだいじ

ひっくり返そうとして失敗してぼそぼそになったイワシ。

クライアントさんの作ったものが見事にふっくらツヤツヤだったので、私はこれを目指していました。だから、ふっくらつやつやしていないイワシは失敗作だなぁと思ったし、美味しそうではありません。

人間見た目じゃないとか言うけれど、料理はやっぱり見た目もだいじ。だって、おいしいとは美しいって書きますもんね。

昼間のスーパーには鮮魚がいっぱい

会社帰りのスーパーは鮮魚売り場はほぼ空っぽ。残っていて塩鮭くらいです。だから、イワシなんてどこにあるの?と思っていました。

昼間のスーパーには鮮魚がいろいろありました!私が知らないだけでした。

骨まで食べられる魚料理は体に良い

イワシは骨が細いから、真ん中の骨以外は食べられますね。真ん中の骨も、丸ごと食べたいなぁ。今度は煮込み自慢で圧力をかけてみようかなぁ。

青魚はカルシウムもDHAも豊富。DHAはたっぷり摂っていいのかな。動脈硬化の心配はないけど、適量が良さそうです。

私は牛乳を飲まないからカルシウム不足になりがちです。それを補うためにコントレックスを1日250ml飲んでいますが。それでも足りない。

特に閉経後の女性は骨粗しょう症になりやすいといいますから、カルシウム摂取はだいじです。不足しているカルシウムは、小魚や魚で補いましょう。

またチャレンジしたいと思います。

合わせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら