おふくろの味といえば肉じゃが。

息子がよく食べるので我が家でも時々作ります。

今回はホットクックのレシピ本に載っていた塩豚肉じゃがを私風にアレンジ。

塩味とたっぷりの玉ねぎで、甘さがより感じられる肉じゃがです。

さっそく紹介します。

ぴろりんこ
ファスティングマイスター・分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、ファスティングや健康に関する情報を発信しています。

ホットクックで作る塩豚肉じゃが レシピ

ホットクックで作る塩豚肉じゃがのレシピを紹介します。

私はガスコンロなしの生活をしているのでホットクックで作りますが、お鍋でも同じように作れますよ。

材料と作り方

材料

  • 豚肉 200g
  • 塩麹 大さじ1弱
  • じゃがいも 大2個
  • 玉ねぎ 大1個
  • いんげん 1袋
  • 水 豚肉以外の量×10%
  • 醤油 豚肉以外の量× 4%
  • オリゴ糖 大さじ1

作り方

  1. 豚肉を塩麹に漬け込んで揉んでおく
  2. 野菜をカットする
  3. キッチンスケールにホットクックの内鍋を乗せる
  4. 内鍋に塩麹に漬け込んだ豚肉を入れ、キッチンスケールをゼロリセットする
  5. 野菜の重さで水分量を計算し加える
  6. 水が加わった全体量× 4%の醤油とオリゴ糖を加える
  7. ホットクックの混ぜユニットをセットし、自動コース2-1  スタート

約35分で出来上がります。

 

混ぜユニットを使うので、じゃがいもは大きめにカットすることをおすすめします。

ホットクックで調理したじゃがいも、美味しいです♪

レシピははじめての「ホットクック」レシピの塩豚肉じゃがをアレンジしています。

(ホットクックKN-HT24B使用)


いただきます

玉ねぎ多めで自然な甘みもアップ、豚肉も多めに入れています。

これが食卓にあれば、普段文句が多い男子も黙って食べることでしょう。

栄養的にはにんじんを加えたいところですが、味のバランス的にない方が美味しいです。

肉じゃがって嫌いな人がいないのでは?と思います。考えた人えらい!

腸活!砂糖の代わりにオリゴ糖

白砂糖は精製されているため、栄養素がスカスカになっているので我が家には置いていません。

しかし、ほんのり甘みがあったほうがおいしいものもありますよね。特に和食。

そんな時は、砂糖の代わりにオリゴ糖がおすすめです。

ミネラルが含まれているてん菜糖でも良いのですが、腸活面で最近オリゴ糖がブームです。

オリゴ糖は、人間の腸では吸収されずに大腸の腸内細菌の栄養源になります

腸内細菌の酵素によって作られる酪酸などが、大腸の細胞のエネルギーになって腸を健康に保ちます

腸内環境を整えることこそ、健康の第一歩ですよ!


まとめ

ホットクックで作る塩豚肉じゃがを紹介しました。

肉じゃがは母の味。男子よろこばせるために、お肉多めでボリュームアップしています。

ほんのり塩味でやさしい甘さが感じられる塩豚肉じゃが、ぜひお試しください。

 

腸内環境を整えて、健康で美しいサスティナブルな身体を目指しませんか?

サスティナブルな身体への第一歩にファスティングがおすすめです。

サービスのご案内はこちら→ サービスと問合せ

公式ラインを開設しました!ファスティングや健康・美に関することを発信します。
登録お待ちしています♪

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら