お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

建築倉庫ミュージアムは、自分では一生ご縁のないミュージアムです。

建築関係の友人から「興味ないかも」と言われたけれました。基本食わず嫌いはしないし、自分で選択しないことに興味があるタイプ。結果は、建築の知識がなくても十分楽しめました!

建築倉庫ミュージアムとは

「建築倉庫」は、模型を『展示しながら保存する』新しい発想のミュージアムです。日本唯一の建築模型専門の展示・保存施設として、2016年春、東京・天王洲アイルにオープンしました。(中略)建築文化を『見る・学ぶ・味わう』体験ができる新しい形のミュージアムが「建築倉庫」です。

天王洲アイルはアートに強い街らしいです。

 

のっけからアートざんまい!

「すべてのものは2度作られる」といいますが、大きな建築物は3度だねと、模型を眺めて思っていました。緻密で壮大な仕事ですね。

 

※入館料2,000円です。

まとめ

こじんまりしていて、静かにゆっくり眺められます。ベイサイド観光や、時間に余裕がある時に立ち寄ってはいかがでしょうか。

T.Y.HARBORを選んだのは、建築倉庫ミュージアムに行きたいという友人の声からでした。エリアから行きたいお店をピックアップしたことを、今思い出しました。

たまには違うエリアで遊ぶこともオススメです。

建築倉庫

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら