血液検査項目を知ろう!血糖値について

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

今回は空腹時血糖値です。

血糖とは

一般的にはブドウ糖のことを指す。血糖値とは、血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度。ブドウ糖は食事によって腸管から吸収され、肝臓でグリコーゲンとして貯蔵される。

正常な人の血糖値は、インスリンやグルカゴン、コルチゾールなどのホルモンによって調整されているため、ほぼ一定の値に保たれる。

空腹時血糖値検査の目的

・目的 糖尿病や糖代謝異常の診断を行う。
・基準値 (空腹時)70〜109mg/dl
・高値の場合 糖尿病、高血糖症
・低値の場合 低血糖症、副腎不全など

糖摂取に関する注意点

糖がたっぷりの清涼飲料水を毎日飲んだり、アイスクリームの大量摂取で高値になるリスクが高まります。健康的なイメージのあるスポーツドリンクにも糖分はしっかり入っており、コーラの代わりに常飲することは控えた方がいいでしょう。

また、男性は甘みのある缶コーヒーを好む傾向がありますが、こちらも常飲は要注意です。コーヒーや白砂糖は常飲摂取したくなる性質を持っています。

低血糖について

血糖値が50ml/dlを下回ると大脳のエネルギー代謝が維持できなくなり、精神状態を起こし始め、さらには意識消失を引き落とし、重篤な場合は死に至ります。

回避システムが血糖値50まで低下するのを防いでいるため、通常は意識に異常をきたすまでにはなりません。正常値を保つことが大事です。

 

・分子栄養学実践講座(詳細情報は会員のみ閲覧可)
ウィキペディア

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら