お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

今回は尿酸です。

尿酸とは、尿酸値とは

尿酸は、プリン代謝の酸化最終生成物である。それが体内から排泄物として体外に出される。

尿酸は尿素に比べて濃縮が可能である。また低体温箇所で結晶化しやすくなり、これが痛風の原因になる。

正しく排泄されず、もしくは排泄機能を超える合成があった場合、血中に残理、血中に残ったものが悪さするのですね。

尿酸値とは、血液中の尿酸の濃度のこと。

尿酸検査の目的

・目的 尿酸の産生・排泄の異常を知る。

・基準値 男性:3.6〜7.0 女性:2.7〜7.0

・高値の場合 常に8.0以上の場合は高尿酸血症の疑い。尿酸過剰産生(白血病、多血病、痛風、糖尿病等)、腎機能低下や尿路閉塞、甲状腺機能低下症、脱水が疑われる。

・低値の場合 尿酸産生低下、尿排出亢進が疑われる。尿酸低下薬の過剰投与、低プリン体食による尿酸再吸収障害でも低値となる。

検査結果を検証してみる

参考までに、私の検査結果です。

・201703 尿酸値3.0ml/dL
・201709 尿酸値3.2ml/dL

基準値の範囲内ですが、かなり低値です。タンパク質不足が影響しています。

尿酸値から食生活が見えてきますね。見えると言っても、まだまだ断片的にしか見えてきませんが。排泄は腎機能だから、高値になると腎機能に負担がかかることはわかってきました。わかってきたぞー♪

早く検査結果を俯瞰できるようになりたいです。

分子栄養学実践講座(詳細情報は会員のみ閲覧可)
ウィキペディア

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら