血液検査項目を知ろう!ヘマトクリット

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

今回は血液一般検査の項目、ヘマトクリットです。

ヘマトクリット値とは

血液中に占める赤血球の総体積の割合。

ヘマトクリット値検査の目的

・目的 貧血かどうか。その他血液から判定できる病気について知ることができる。
・基準値 男性:40.4~51.9% 女性:34.3~45.2%
・高値の場合 脱水、多血症など
・低値の場合 貧血、(鉄欠乏性貧血、再生不良性貧血、悪性貧血)、白血病など。

まとめ

体内や血液は、精密なコンピュータのようにさまざまな機能によって、正しく働くよう整えられています。赤血球の総体積の割合は、多くても少なくてもよくないわけです。

ちなみに、私のヘマトクリット値は38.1%。基準値内です。平均値くらいが良いので、40%を目指すと良さそうです。

血液が作られる元となるのは、鉄分、ビタミン類、タンパク質などなど。食べた物から作られます。食生活、大事ですね。

分子栄養学実践講座(詳細情報は会員のみ閲覧可)
・ウィキペディア ヘマトクリット値

 

血液検査項目を知ろう! ヘモグロビン

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら