オーディブルで耳読 元が取れるように聞きまくっています!

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

実はKindle本信者ですが、オーディブルも試してみました。

気づいたら無料体験期間が終了、課金がスタートしていました。せっかくだから聞いて元を取ろう、様子を見てみようと思い使い始めました。

 

iPhone読み上げ機能とオーディオブックのメリットデメリット デメリットを知り、Kindle本と読み上げ機能を活用しよう!

 

なぜオーディブルを使わなかったのか

オーディブルをお勧めされて、それでも長続きしなかったのは、読みたい本が少ないことと、選ぶ手間があったからです。

本やKindle本は、誰かの紹介だったりで、リンク先をクリックすればページに飛びます。即決済できるスピード感で迷いがないのです。

オーディブルの場合は、聞くものを主体的に選ぶ行為が発生します。それが面倒だったのです。

なぜオーディブルを使おうと思ったのか

本は1冊千円前後。オーディブルは1ヶ月1500円。

オーディブルは本1冊分の代金で聞き放題です。せっかく課金もされているのだから、聞かないともったいない。不思議にケチケチ根性が出ました。

そう思って聞き始めたら、1週間で3冊聞けました。文字で追うことができないから、本当に聞き流し。それでもきっと知の地層作りには役に立っているはずと思い込み、せっせと聞いています。

シチュエーションで選べばいい

オーディブルを聴き始めたら、Kindle本読みや購入が減っています。時間は有限なのだから、結局どちらかなのですよ。

今は分子栄養学の勉強がメインだから、本の購入がめっきり減っています。そんな時はオーディブルで聞き放題がいいのかも。

絶対にこれ!ではなく、聴き放題と読みたいものを読む時期があっていいと思うようになりました。

まとめ

以前も紹介した通り、聴きながら他のアプリを使えることは、Kindle本と異なり「聞く専用アプリ」のメリットです。

反面、課金のものが増えてどうなのかと思う面もあります。いいカモではないかと。

こことの兼ね合いも検討事項の一つです。そうは言っても、普段手に取らない本を読めることはチャンスとも考えていて、まずは使い倒してみようと思っています。

Audible 本を自由に聴こう。

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら