お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

先日、東京で息子と食事をしました。「何が食べたい?」と聞くと、「うなぎ」と。

なぬー!なのですが。

 

息子は風邪を引いた後だったし、普段栄養失調気味の生活を送っています。私も栄養をとりたかったので大奮発しました。

 

デパ地下でうなぎが食べられると言えば。

敷居の低いところが好きです。泣く子も黙る三越本店の地階に、それはあります。

日本橋の三越本店の地下に、気軽に食べられる食事処があります。お寿司、天ぷら、うなぎにお寿司も!天ぷらは山の上ホテルのお店です。

手軽といっても、静岡だったら上級の部類です。上層階のレストランだと、さらにお値段が上がるんですよ、日本橋の場合。多分。笑

地階のレストランはイートインと呼ばれていて、敷居が低いのです。

だからと言って、カジュアルとは言い難い。とても落ち着いています。もちろん接客も丁寧。うなぎも3千円以上します。

 

味も雰囲気もハズレなし

立派ないでたちで登場です!拍手したくなる私は田舎者でしょうか。

これだけでもお腹いっぱいになります。(なりません)

お味は文句なしですね。

同じ値段で2種類ありました。脂が乗っていなく身が締まった細身の方は売り切れでした。だから、脂が乗った方。とてもボリュームがありました。

まとめ

書きながら、何が「気軽」なのか考えました。

席が狭いです。

お店の雰囲気も、出てくるものも本格的です。でも、さっと食べてさっと出て行く感じです。物の販売もしています。だからイートイン。だからやっぱり「気軽」なのですよ。

美味しいものをかしこまらずに食べたい時にはオススメです。

日本橋高島屋の特別食堂では、うなぎの名店「野田岩」のうなぎがいただけます。

これも興味深いですねー 特別食堂は敷居が高いな。上で食べるくらいなら、本店へ行きたいと思ってしまうのは私だけでしょうか。

日本橋三越本店イートイン

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら