お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

先日初めてヘルシオのオーブン機能を使用しました。今回は簡単グラタンで生クリームぶっかけグラタン。

イマイチすぎて、これはブログネタになる!と確信しました。

使い方を間違えることは大きな過ち

蒸し機能を愛している私は、「鉄板は上段」がデフォルトです。焼きも確か鉄板は上段なんですよね。

だから、オーブンでも何も考えずに上段にセットしました。

200度で15分。

まったく焼けていないし水分も飛んでいない。取説を再読したところ、オーブンの時は鉄板は下段にセットすることが判明。

大急ぎで置き換え、さらに10分加熱。

その後の経過

①200度で15分(上記)
②200度で10分 まだまだ焼けない。水分も飛ばない。
③220度で10分 ちょい焦げてきた。
④220度で10分 やっと焼き色がついた。でも水分は飛んでいない。ここで終了。

④で諦めてテーブルへ。

熱いものは熱く、冷たいものは冷たくが好み。だから、グラタンは熱々であるべきというこだわりを持っています。

このグラタン、焼きたてなのにパクッと食べられるんですよ。熱々じゃなーい。おまけに水分が飛んでいなくびしゃびしゃでがっかりです。

反省しよう!振り返ろう!

失敗の1つは、上段で過熱したことです。
失敗の2つ目は、温度が低かったことです。

AIが働かないとこういう結果になるのでしょうか?だから、手動の場合は、自分なりの塩梅を見つけるべしです。

通常よりプラス20度くらいがちょうど良いような気がしています。小さなサイズで作って、ちょうどいいを見つけたい。

失敗作ばかりが増えては困るから、塩梅を見つけてからバリエーションを増やすことにします。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら