「ココナツオイルの簡単レシピ」で夕食作り。 ほぼ植物ベースでヘルシー、おいしい!

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

先週に引き続き、ココナツオイルの簡単レシピのメニューで夕食をつくりました。

 

無味無臭のココナツオイルは便利!料理にスイーツに、幅広く使えます。

著者の白崎裕子さんは、葉山でオーガニック料理教室を主幹されています。料理は植物ベース、グルテンフリー。今回のものはシュガーもフリーでした。

普段は象印のIH鍋を使ったロジカルクッキングが多い私。労力は最小限だし、ガスコンロも使いません。今回の料理はガスコンロも使うし手間も時間もめっちゃかかった!

でも、新しいメニューをにチャレンジするって、料理筋が活性されて楽しい。もっと色々作りたくなりました。

あんかけピリ辛豆腐

エノキダケをお肉に見立てた麻婆豆腐風ですな、多分。

ココナツオイルベースの甘辛タレを豆腐にかけて蒸す料理です。桜エビが入っています。いい味出してる。

本に載っている「かんたんコチュジャン」(甘酒・一味唐辛子・塩)は作らなかったから、勝手に麹甘酒で甘みをプラス。

 

 

豆腐の水切りが弱かったかなという反省はありますが、蒸しプラス麹甘酒でやさしい甘みのピリ辛豆腐が出来上がりました。

蒸し物はヘルシオの手動蒸しで15分。ここはお湯をぐらぐら沸かすよりも断然簡単。えらいぞ、ヘルシオ。

アボカドとエビソテーのマヨネーズサラダ

これは、ニンニクとココナツオイルで炒めたエビとアボカドと玉ねぎを、お豆腐とココナッツオイルがベースのココマヨネーズで和えます。

書くだけでめちゃ簡単に作れそうですよねー

なのですが、ココマヨネーズを作るのに時間がかかりました。

逆に、ココマヨネーズさえ作ってあれば、あとは炒めて和えるだけです。作り置きがあると調理がショートカットできますね。

ココマヨネーズ

ベースは絹ごし豆腐とココナツオイル。それにハチミツとマスタードとお酢を入れます。植物ベースでマヨネーズってのがとても新鮮!

米酢と梅酢と書かれていましたが、どちらもないから普通の穀物酢で作りました。

酸味と甘味があるソースで、マヨネーズのように使いやすいです。作った残りは朝食のブロッコリーに乗せたりしています。

なぜ米酢なのでしょう。

グルテンフリーだから、なのではないかと。穀物酢のベースに小麦が入っていました。そこまで考えたことなかったから、一つ知識を得ました。今度は米酢、アマゾンで頼もうかな。←重いから持ち帰る気になれなかった。

 

新しいことは時間がかかる

普段は象印のIH鍋に食材を入れて量を測って6%の塩、もしくは4%醤油を入れると言う、考えなくて簡単、調理時間15分ほどの簡単料理が多いです。基本ガスも使わない。

今回は手作りマヨネーズを作ったり豆腐の水切り、バーミックスは登場するしキッチンは散らかるし、思いがけなく下準備に時間がかかりました。

ちょうど今週の勝間塾のテーマが「余裕(スラック)を持つ技術」です。「自分に自信過剰で所要時間を見誤る」という言葉が響きました。見積もった時間の1.5倍の時間を見積もるべきでした。反省。

まとめ

えび以外は全て植物ベースの夕食、消化も良くとてもヘルシー。

だからといってパサついていることもありません。ピリ辛豆腐は、ご飯にかけるとタレがご飯に染みてとってもおい!ごはんがススムくんなメニューです。

エビ・桜エビ以外は植物ベース。だから胃にやさしい!たくさん食べても胃が楽です。

ココマヨネーズはココナツオイルの固まる特性を生かしています。もっともっとココナッツオイルと仲良くなりたい。ロジカルクッキングも良いのですが、たまには新しいものに挑戦もいいですね。

息を吸って吐くように、楽に料理ができるようになるまで作り続けてみたくなっています。

白崎茶会
【動画付き】予約の取れない料理教室「白崎茶会」のレシピ

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら