お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

朝活を一緒にしている麻子さんが紹介していたはあちゅうさんの「自分への取材手帳」を買いました。

手帳がここへ連れてきた

自分への取材手帳ってどんなものかと思ったら、お値段が864円とずいぶんお手頃じゃないですか。内容はよくわからなかったのですが、試しに買ってみました。

これが大正解!

薄くて持ち歩きやすいし、項目が既にあって分類が楽。1ヶ月の記入欄は2ページだけで書きたくなる項目ばかり!考えなくても関心のあることに導いてくれる手帳ですよ。

後から読んだものの中に「2冊目の手帳」という記載が多かった通り、もう1冊のお気に入りの手帳になりました。

自分への取材手帳

いつもの手帳が日時だとすると、自分への取材手帳は月のダイジェスト版。

もしくは来月のお楽しみとか、ワクワクリストのように使える便利もの。

年間マップに始まり、月の項目は10項目+α(カスタマイズ)
* 暮らし・家族のこと
* 仕事のこと
* 健康のこと
* お金のこと
* ネットで見かけて気になったこと
* 会った人・会いたい人
* 買ったもの・買いたいもの
* 行ったレストラン・行きたいレストラン
* 行った場所・行きたい場所
* 観た映画・観たい映画/読んだ本・読みたい本

まるで地図、もしくは道しるべかコンパス

毎日をコツコツ記す手帳が小さな点だとしたら、自分への取材手帳は地図のように上から見渡せるもの。

そして、行きたい方向を示すコンパスのような存在。

コンパクトに凝縮されているからわかりやすいし使いやすい。わかりやすいってすごい!ピッタっと思考が整理される感じ。えらいぞ、はあちゅうちゃん!

意外と小粒な自分に気づく

年間マップ。

特に地図に例えたい月刊マップ。

年間の行きたい所やワクワクを書く欄です。

 

書けなかった。

何でもいいから書いたらいいのに、ワクワク100リストもかけたのに、割と現実的に考えてしまってまったく書けませんでした。

なんかちっちゃいな、自分。

 

悔しいから、無理やり8月と秋の葉加瀬さんのコンサートを追加。そのうちきっと書ききれないくらい行きたいところややりたいことで埋まるんだわ。

アンテナは高く、行動は気軽に

人は自分を超えられない。見える範囲のこと、考えられる範囲のことしか書けないんです。

だったら見えること、考えることをもっともっと広げられるたらいいなぁ。そのためには、色々行動することだね。

手帳という地図を持って、2018年は充実の1年にするぞ!

はあちゅう
自分への取材手帳
自分に取材するための本と手帳を出しました
自分への取材手帳反響まとめ

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら