お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

自分の体が低たんぱくで筋肉がないことは分かっているけれど、一度自分の体がどんなものなのか見てみたいと思っていました。

実際に見てみて、想定内ながら数値で受け止めると現実味がありました。

予想通り骨格筋量が少ない、体幹の筋肉バランスが低すぎる。これは事実として見ると結構ショックでした。

そのままググって近所にBodiesがあることを発見!体験レッスンも予約が取れたので勢いで体験し、体を動かすことが気持ちよかったから、そのまま年間契約してきました!

体バランス測定で測ってくれるもの

銀座のファンケルでは、パーソナルカウンセリングを行っています。「体バランス測定」というメニューは、InBodyと言う機械を使って体成分を測ってくれます。

☆InBodyで測れるもの
・体成分分析
・骨格筋
・脂肪肥満評価
・筋肉バランス

☆その他
・骨密度
・血管状態

事前のヒアリングからフィードバックまで、約1時間半のコースです。予約が必要です。

骨密度はバッチリ

骨密度は、同年比率で125%

これは数値が高いほど良いです。ほっ

 

女性ホルモンが少なくなってくると、骨密度の心配が出てきます。今のところは大丈夫でした。

日々8000歩は動いているし、比較的歩くことが好きだし歩いている方です。それに、数年間アホのように自転車に乗っていたのがよかったのだとと思います。

低タンパク、体幹の筋肉が低め

さらに細かく、体成分分析で測れるものは5つ
・細胞内水分量
・細胞外水分量
・タンパク質量
・ミネラル量
・体脂肪量

 

タンパク質量が基準範囲外からわずかに外れました。こんなこともわかっちゃうのね。その他はどれも基準範囲内ながら低めをマーク。うーん、うれしくないな。

そうそう、お腹周りもやばいんだった。笑

象さんが動いた!

そろそろ筋肉をつけよう。加圧トレーニングで一気にやろうかな。お金が続かないかな。ジムに行く?

色々考えてはいたものの、先送りしていました。そろそろ行く日を決めて動こうと思った矢先、思いがけなくその日は来ました。

なんかもう、結果に突き動かされた感じ。やばさ半端ない。

 

分子栄養学を学んでいると、栄養も大事だけど受け皿の体はもっと大事ということに気づくのですよ。

坂バカでロードバイクで走るのが好きなのに体力ないし、毎朝スッキリ起きられない。

いつからかと考えると、すでに高校生の頃から朝は苦手でした。血圧は低くもないけれど高くもなく、低血圧って言って欲しいと常々思っていました。

それに、貧血の症状である「朝が弱い、甘いものが好き、疲れやすい、冷え性、むくみやすい」すべて当てはまりますもん。って愚痴っても仕方ないですね。

にわとりと卵じゃないけれど、筋肉が先か、タンパク質が先かじゃなくて、どちらも同時進行で増やすべし。

やっとその日がやってきた!

ジムでゴリゴリ筋肉をつけようと思っていましたが、ジムで筋トレがどうもハードルが高かったみたいです。

もともと体育会系でもないしゴリゴリ運動が苦手です。ジャージは似合うけどね。その点、Bodiesはハードルが低かった。

ロードバイクで坂が楽に上れるようになりたいなー
スッキリ起きられるようになりたいなー

夢は膨らむばかりです♪

 

 

8月はWEB予約で体験レッスンが1,500円→500円

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら