お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

食事は、お昼もお弁当を持っていくことが多く、ほぼ3食自炊が多いです。

自炊する=食材が必要です。

以前は、利用したりしなかったりだったフレッシュでしたが、猛暑とともにほぼ週1回利用するようになりました。

猛暑に怯えながら食材を運ぶことも、手がちぎれそうになりながら運ぶ必要もないので楽チンです。自炊する私にはぴったりのサービスだなと思います。

ネットスーパーのメリット

* 思い食材を運ばなくていい
* スーパーにほとんど行かないからまっすぐ帰宅できる
* スーパーへ行ったとしても、必要なものしか買わないから滞留時間が短い

定時に上がれたとしても、スーパーに寄っていると余計なものまで見たりして時間がかかっていました。その点、フレッシュで届けてもらってあると、基本まっすぐ帰宅できます。

あとは、すでにアマゾンを活用しているから、アカウントの開設が必要ありません。購入のストレスがないのですよね。

ネットスーパーのデメリット

1. 受け取りが大変
2. 送料がかかる
3. 見ないまま購入することへの不安

1の受け取りが大変なのが一番のデメリットですね!

実家天国だった時は、何を頼んでも家にいる母が受け取ってくれました。今は受け取りはすべて自分です。

 

私の場合は、休日もしくは休日前夜に「この日!この時間!」と決めて受け取っています。休日だったらそのまま作り置きに突入することも多く、今では「この日はこれをする」的に過ごすことが決まり、かえって生活スタイルが決まった感じです。

2の送料がかかることは避けたいところですが(フレッシュは500円)、重い荷物を運ぶことを考えたら、送料を支払ってでも届けて欲しいと思うようになりました。

3の食品を自分の目で確かめること。これは抵抗がなかったといえば嘘になります。しかし、今のところ傷んで返品をしたのは、先日のとうもろこし1本だけです。

案外大丈夫です。おかしな状態のものは届きません。笑

以前は豚コマの脂身が多く調理前に取り除いていましたが、最近は脂身が減りました。わざわざ取り除く手間もなくなりました。

ちょっとした無駄遣いはある

フレッシュは6千円以上で送料無料です。

6千円って結構です。洗剤やら、時にはお米も入れて無料になることもあるし、手数料を支払う時もあります。

5千円を超えると「何か買って送料無料にしたい」と、欲が出るのが困りものです。

 

今回は、かさ上げにヨーグルトを注文しました。なのに5,999円ですって。仕方がないからお高めのヨーグルトを注文してしまいました。

こういうちょっとした無駄遣いはあります。だから、「手間賃として送料は支払う」スタンスがいいと思っています。

ベビーリーフお徳用がとってもお得だった!

ベビーリーフがバカ高いイメージがあって、それだけはスーパーで購入していました。

それが今回、お徳用というものが280円くらいであったのですよ。試しに注文したら、まぁたっぷりで驚きました!

 

スーパーでは常に種類を変えて2袋購入しているのですが、同じくらいの量がありました。これからはベビーリーフもフレッシュで頼めると、ますます楽になります。

まとめ

勝間和代さんの影響でネットスーパーを活用するようになりました。

最初は私も「ネットスーパーってどうなの?送料もかかるし見ないまま買うって?」と半信半疑でした。続けていると抵抗感より便利さに比重が置かれるようになりました。

今回は実家にいる間に注文し、帰宅後受け取れるようにしました。わざわざ買い物に行く手間をかけず食材が揃うのですよ。便利です。ついでに翌日以降の作り置きができ、1週間の大体のメニューが決まります。

私のように閉鎖式調理器具にお任せしていても、調理に手間がかかることに代わりはありません。毎食作るとなったら、その手間をどれだけ省けるかが続ける肝になります。ネットスーパーは、私の野菜たっぷり生活を支えてくれる縁の下の力持ちです。

自分は「作る」ことに注力し、ほかはアウトソースしても良いのではないでしょうか。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら