お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

先週末、日本で一番高い場所にあるスカイツリーのレストランMUSASHIの鉄板焼きランチとスカイツリーを楽しんできました!


ブロガーのみなさんとの食事でした。

目の前で出来上がっていく料理に好奇心旺盛な大人たちの質問が飛び交いました。食事が2倍にも3倍にも楽しくなりましたよ。ありがたい。

観光地ということで選択肢から外れていたし、お値段的にも自分だけだったら勇気が出ませんでしたが、行ってみてよかった!

ううん、いかないと損してる!そんな気分。

いたくおすすめです♪

鉄板焼きは限定8席

東京キュイジーヌという、江戸の粋とフランス料理の雅さが売りのレストランです。建物も日本一だけど敷居の高さも感じます。

でも、全席窓際ですよ!

そして、鉄板焼きコースは限定8席。

奥まったところにL字型に、景色が眺められるように席があります。

 

贅沢な席に345メートルの高さからの眺めを眼下に楽しみながら出来立ての料理に舌鼓を打つ。贅沢すぎで高くても当たり前!という気分になります。

飲み物も一緒にお楽しみください

ワインはグラスワインを2種類、3種類から選べます。

料理がコースでワインもコースが選べるから選択が楽です。せっかくの機会だったので、2種類のワイン、私はシャンパンと赤をいただきました。

高いところは酔いがまわると言いますが、345メートルでもそれはある感じ。飲み過ぎ注意です。笑

鉄板焼きコース

アミューズに始まり、前菜、魚、ステーキにデザートです。

アミューズ。とうもろこしの塩味シフォンケーキのようなもの。

 

前菜。

左からにんじんのムース、白身魚のフリット、炭パンに豚のリエットが挟まったもの、フォアグラのなんちゃら。赤が効いていて日本っぽい。外国人もよろこびそうです。

 

目の前で出来上がっていきます。

 

すだちの香りが良く、鯛の皮はパリパリに焼かれて美味しかったー
ナスと生姜のソースも美味。

 

大人たちは全員フィレ。
きれいに刺しが入っていて柔らかい♡

 

生クリームこってり?と思っていたら、白いアワアワは卵白です。一番下からブランマンジェ、フルーツ、アワアワ。さっぱりしていて満腹でもペロリといけました。

 

どれも美味しい。ハズレなし。大満足でした。

食いしん坊は質問上手

カウンターに立つ職人さんはある意味エンターテイナーだと思っています。

鉄板焼き職人さんもおしゃべり上手でした。もちろん、聞き上手な食いしん坊が揃っていたからなのもありますが、色々教えていただきました。

ナスは千葉県産の緑色の皮をした青ナス。初めて見ました!

エリンギじゃなくてマコモタケ。これは中国産。

マコモタケはしいたけ科ではありません。ワイルドライスの茎が肥大化したものらしいです。これも初耳。詳しくはこちら

かぼちゃは岐阜産の宿儺カボチャ。
「すくな」と読みます!

パプリカは群馬県産。
生でガブっとすると水分が飛ぶほど瑞々しいそうです。

シェフ、実際に畑まで足を運んだと言っていました。

 

お肉の薬味は…
右上から、埼玉川越の松本醤油店の甘露醤油、藻塩、食べる醤油、静岡県産の本わさび。

醤油が出来上がるのに1年。早いものは半年でできるそうですが、甘露醤油は2年寝かせます!

伝統発酵醸師のうめちゃん情報で醤油ができるまでも知ることができました。

みなさん、食べることも好きなら知ることも大好きですね。

まとめ

眺め良し、味よし、サービス良し。まぁ、とにかく楽しい。ここは東京の楽しみ方の一つでしょう。特に鉄板焼きはエンターテイメント性も高くておすすめです。

今回は、特に食べることが大好きなみなさんと一緒だったので楽しさ倍増でした。どこへいく、誰といくは大事ですね。楽しい時間をありがとうございました!

 

お仲間さんたちのブログはこちら!

スカイレストラン634 MUSASHI

関連ランキング:フレンチ | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら