京都グルメタクシーさんの案内で朽木のパラディソへ向かう途中で、葛川息障明王院へ立ち寄りました。

市街地からは離れた寺院は、静謐で新緑が綺麗でした。紹介します。

京都駅からは車で1時間強

葛川息障明王院は、比叡山延暦寺の僧・相応和尚が平安初期に回峰行の道場として開いた寺院で、深山幽谷の安曇川渓谷にある天台修験・回峰修験の聖地です。
じゃらんより

京都からは36キロ離れたところにあり、車で約1時間強です。

 

静謐で新緑が美しい

京都市街から車で1時間以上かかるところです。雨の平日は人っ子ひとりいませんでした。

しかし、そこがいいです。

 

雨に濡れた新緑が美しく、静かで清々しいです。静謐な雰囲気というのがぴったりの場所でした。

 

まとめ

私は以前ロードバイクに乗っていました。

平らな国道を走るよりも、アップダウンのある山道が変化があって好きでした。陣営と同じで変化を好みます。

東京へ転勤しロードバイクにもならなくなったので、田舎を走る機会がなくなりました。

久しぶりに車で京都郊外に連れて行っていただき、美しい静かな環境の中に身を置き心の洗濯ができました。

マイナスイオンでエネチャージ、いいですね。

京都グルメタクシー体験はこちら

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら