お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

「コーチング×分子栄養学でダイエット」のメニューをスタートしました。

もともとコーチングはオンラインで学んでいました。分子栄養学カウンセラーにもなりました。だからと言ってダイエットと絡めるなんてまったく考えていませんでした。

私自身の不健康な健康体体験から、正しい知識を持ってダイエットに臨んでいただきたいなと思ったことと、「ダイエットをする!」と宣言されている方の投稿を読んで、この方法に伴走者がいたらもっといいんじゃないか?と思ったことがメニューを作るきっかけでした。

私が考える健康とダイエットを語ってみたいと思います。

ダイエットってなんだろう?

ダイエットのゴールとは
* 体重が減ること
* 脂肪が落ちること
* サイズダウンすること

この辺りがゴール設定されることが多いのではないでしょうか。つまり、「痩せる」ことと。余計なものが落ちてスリムになることですね。

痩せていることはいいことですか?

スタイルが良い人に憧れを抱きますよねー

私もそうです。洋服をおしゃれに着こなしたい、素敵と思われたい。そういう気持ちは女性は誰しも持っていますよね。

目標体重になったら、それで幸せなのか?

そこに違和感を感じます。理想の体重になることは1つの目安であって、そこにたどりついたからといって、それだけで幸せになれる気がしないのです。

 

痩せているからといって健康ではない

ブログでは何度も書いている通り、1年前までの私は口に入れるものの6~7割が糖質という生活を続けていました。それでもずっと体重をキープできていたから「私は大丈夫」と思っていたし、本人はいたって真面目に健康だと思っていたのでした。

しかし、血液検査ではLDLコレステロールは100を超えていました。これっていわゆる脂肪肝と言うやつです。

栄養が糖質に偏っていました。明らかにその他栄養素が足りていない栄養失調状態でした。だからおしゃれは楽しいけれど、いつも疲れていました。

私の願い ダイエットで健康を手に入れて欲しい!

ダイエットの結果、痩せました!
着たい洋服が切れるようになりました!

でもちょっと疲れやすいし元気がない。そんな状態にはなっていただきたくないなと思うのです。食べないで痩せることもできますが、明らかに食べすぎな方を除いては不健康になってしまいます。

目標体重もBMIも一つのゴールとして設定するのは良いのですが、それがだけが目的では無いはずです。

痩せました!希望のサイズになりました!そして健康です!これが理想。

そのためには、運動も不可欠だし、ダイエットに成功した先にある「実現したいことやワクワク」に、もっともっとフォーカスしたほうがいいと思うのですよ。

現在「コーチング×分子栄養学でダイエット」のメニューは試験段階です。ご提供できるようになったら、改めてお知らせします。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら