お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

今日、すごく整った冷蔵庫の中身を拝見しました。→こちら

こだわりと手の行き届き方がすごい!と思ったと同時に、私は何の美学も持ち合わせていなーと思ったり、my冷蔵庫はすき間がいいっと思ったのでした。

こだわりは無い

冷蔵庫はこうあるべき、と言うこだわりはまったくありません。買ったものをさっさと使い切るだけです。

強いて言うなら、余計なものは置かないことぐらいかなぁ。

 

と言いながら、冷凍庫の冷凍餃子(赤文字の袋)。これ、食べなくなってから早数ヶ月が経っています。凍死してますね。捨てよう。

我が家で1番すっきりとした場所

この状態でも入っている方です。

何もないときはホットクックのお鍋も入っていないし、作り置きのおかずもなくガラガラです。家を開けるときは空っぽ。

そのかわり、入れたくなったらお鍋も入るし作り置きのおかずも入るから、隙間がたくさんあるのはいいことなんですよね。

身の丈とスラックと

冷蔵庫を見るたびに、使いやすいぞー!と自画自賛しています。

我が家で一番整った場所。

なぜこれができるのかと考えると、必要な食物量がわかっているからです。だから余計に買わない。買えない。もったいないから買ったら必死で消化する。笑

日常生活では読みたい本は迷わず本を買ったり、好きなものを食べたり勝手なことをしています。体も時間も有限なのにね。

冷蔵庫にできるコントロールを、日常に生かせないか考えてみたいと思いました。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら