お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

複数名向けのイベントを作りたい!のに、まだ実行には移せていません。

「講座 セミナー、企画、集客、登壇、コミュニティー作りまで超入門1day講座」というタイトルを見たときに、どうしても参加したいと思いました。

たっちーこと立花さんのブログ

実際に受講してみて感じた事は、コミュニティ作りのプロは、細部まで参加者目線にこだわって緻密な設計をされている!セミナーに参加しながら主催者目線で考えることができました。

特に印象に残った点をご紹介します!

旗を振り続けよう

自分が何者であるかを1人でも多くの方に知っていただくために、情報発信はとても大事だと言うこと。

ブログでもTwitterやインスタでも、とにかく様々な場所で自分が何者であるかを発信し続ける。この準備なくして講座の成功はありません。

ここが弱い私。

情報発信したい!と思いながら妄想だけで進まない。妄想を表に出してなんぼなのに。グダグダ言っている前に位置記事でも書こうっ!

そして、まずは関心を持ってもらうことから始めよう。

情熱が大事!

何を続けるにも、情熱が欠かせませんね。

* 自分が「好きなこと」「本当に伝えたいこと」「強い情熱があること」をテーマにする
* 継続的に取り組むためには「情熱」が必要
* 損得で作った講座には情熱がないので継続できない
(テキストより抜粋)

どれも首をぶんぶん振りました。当たり前なんだけど、情熱を持って進むって並大抵のことではないと感じます。でも、私はやるよっ♪

タイトルは裏切らない。中身充実!

タイトルをよく見ると「超入門ワンデイ講座」とあります。

超入門!

まさに私にうってつけでした。

ここまでタイトルを読み込んで参加したわけではありませんが、本当に初心者向けに事細かく、わかりやすくセミナーの設計方法を教えていただきました。

参加者が集中できる場づくりを行う

これは、参加者として今回立花さんのセミナーに参加して私が特に思い感じたこと。

①1時間に1度、適度に休憩が保たれていた!

ガーっと集中するのも良いのですが、人それぞれ疲れるタイミングって違いますよね。私は座りっぱなしは疲れるので、1時間に1度の休憩はありがたい。その分、講座に集中できました。

②参加者同士のつながりも大事!

たっちーのセミナーにはお菓子コーナーがあります。これは小腹が空いた対応だけではなく、参加者同士がコミニケーション取れる場づくりでもあるんですね。そこに集まって、これがおいしいだの共通の話題だの話が盛り上がります。

ヘルシーなナッツやプルーンがあったこともありがたい。

 

③お弁当がおいしい!

タンパク質多めな点もうれしかったです。

まとめ

振り返ってみると、文句のつけどころのないセミナーでした。

受講者の目的にかなっていることは最低条件として、それ以外の細やかな顧客視点がとても勉強になりました。

開催者の視点を持つという新しいパラダイムに移ったことがちょっとうれしいです。早くデビューできるように、準備を進めたいと思います。

動画で受講できますよ!

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら