今回の金沢旅行、ハイライトがいくつもあります。

その中でもナンバーワンは、「金沢芸妓の本物の芸にふれる旅」です。

眺めているだけでも美しい芸妓さんとお茶や遊びが体験できます。

金沢にいかれる方は、ぜひタイミングを合わせて体験していただきたいお勧めのイベントです。

ご紹介します。

はじめに

私たちが参加したのは、主計町の「まゆ月」さんで行われたおもてなし体験です。

はじめにお茶をいただきます。それから芸妓さん、凛(りん)さんの踊りと太鼓の芸を見せていただきました。

りんさんの真剣な眼差し。

15名前後の人が参加していまして、その人たちの熱い視線が注がれるなかで微動だにせず芸に集中する姿が気持ちが美しい。かっこいい。

着物もとても美しくて、その姿や所作を眺めているだけでもうっとりします。

芸妓さんと遊ぼう

芸が終わった後に質問コーナー。

その後、なんと「試してみたい方はいらっしゃいますか?」と言う声が女将さんからありました。

そうなのです、このイベントの肝は芸妓さんと恵子さんの芸を体験できる点だと思います。まさにお茶屋さんで遊ぶおじさま達と同じことが体験できるのです。

私も体験させていただきました。

上手だなぁ、素敵だなぁと眺めていたことを、芸妓さんと一緒に体験できるのです!超楽しい!

茶屋さん遊びが楽しいとおっしゃるおじさまたちの気持ちが、よくよくわかったのでした。

文化が引き継がれる土壌を作る

地元静岡も駿府城がった城下町です。それなのに、静岡にはお茶や芸能文化が深く残っていません。そのように私は感じています。

金沢は、いたるところに和菓子屋さんや古道具屋さんがあったり、生活の中に文化が根付いていることがひしひしと感じられます。

芸妓さんの場合はどうなのだろうとお伺いしたところ、夏休みの期間に「金沢芸妓 お稽古風景」見学だったり、踊りを披露する会などがあるようです。

それを見て育つのですね。今回一緒に遊んでくださった凛さんは、大学生の途中から芸妓さんの道に入り活躍されています。

文化はそのままでは途絶えてしまいますから、脈々と引き継がれる土壌を耕していくことも大事ですね。

次は本物のお茶屋遊びだ!

参加した全員がとても楽しい体験だったと感じていました。

だから、「夏にはお酒を楽しみながら本物の芸を体験しよう!」と意気揚々です。

何とも言えない魅力的な体験でした。

金沢にいかれる方は、ぜひ日程を合わせて体験されることをお勧めします。

土曜日開催ですが、毎週ではありません。ホームページで確認されてから旅行のスケジュールを立てることをお勧めします。
(2018年12月の記事です)

一緒に参加された方々のブログ

さわこさん

ねーさん

 

こちらの記事もいかがですか?

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら