京都に行った際に御金神社へお参りしました。

お金にまつわる神社で金の鳥居!お金がザックザク〜と理解と期待でお参りしましたが、知識不足だったことに気づきました。

私の失敗談を紹介します。

御金神社とは

神社は京都市中京区押西洞院町(おしにしのとうちんちょう)にある神社です。

お金にまつわるご利益で人気が高い神社です。金運やご縁がアップすると言われています。

ちなみに、御金神社のお金の「金」とは、金属の意味です。

 

御金神社 金の鳥居がお出迎え

御金神社の何がインパクトがあるって、全てが金色なことです。

鳥居も金、もちろん鈴も鈴緒も金。キンキラキンで目に眩しいほどです。

私が行った日は冷たい雨の日でした。午後だったこともあり空いていたし、あいにくのお天気で金が若干輝きを欠いていました。

 

御金神社は住宅地の中の神社

神社の鈴はなりません。鈴に金の布をかぶせてあるそうで、音が出ないようになっています。

防音対策です。京都の商業、住宅混在地でお隣は住宅でした。静かに参拝するのが良いです。

この画像も一瞬誰もいなくなった隙に撮りました。あいにくの天気でしたが、誰もいなくなるタイミングがほぼなく、人気が伺えました。

修学旅行生もお参りしていました。お天気の良い土日などは、混雑がが予想されます。

 

御金神社ではお金を洗おう!

御金神社の手水舎には、ざるが置いてあります。

このざるはお金を洗う用です。御金神社では、お金を洗い清めることができます。

私はせっかくだったら大きいお金をと思い1円札を洗いました。

しかし、後々神社のことを調べていくと、御金神社の金は「お金」ではなく金属の意味です。

小銭には洗ったほうがよかったのではないかと思いました。

1円札を洗うのは気前が良い感じがしますが、ご利益は金額では無いのかもしれません。

御金神社ではお金を洗う人、洗わない人いろいろですが、せっかく来たのであればお金は洗うべき。ご利益があることは、積極的に行うのが良いです。

まとめ

最近、私的にお金に関する意識が高まっていて、様々なお金の情報が入ってきます。

御金神社もたまたま見つけた神社でしたが、このタイミングで行けたのは何かのご縁かもしれません。

しかし、お参りの仕方はもう少し勉強すべきでしたし、雨だったこともあり写真も取りづらく、ブログで紹介するには情報不足でした。

もう一度やり直したい。西が吉方位の時に、あらためてお参りしたいと思います。

 

今回の旅のアテンドは京都グルメタクシーさんでした

その他神社情報はこちら

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら