都立大学から徒歩4.5分のところにあるリトルシェフ

参考にさせていただいているブログで紹介されていて知りました。

インスタで話題のフォトジェニックなスイーツも魅力的なのですが、和定食がめちゃめちゃおいしかったです。

紹介します。

リトルシェフ ランチメニュー

ランチメニューは3種類です。

  • リトルシェフの和定食 1400円
  • 本日の気まぐれランチ 1500円
  • 牛バラ肉の特製ハヤシライス(おまかせサラダ付き)  1700円
  • お子様ハヤシ(りんごジュース付き)  900円

ドリンクが選べます。

  • コーヒー
  • カフェラテ
  • 紅茶
  • 自家製ジンジャーエール(+150円)
  • 赤・白ワイン(+300円)

私は白ワインをいただきました。

リトルシェフの和定食

リトルシェフの和定食をいただきました。

  • 冷や汁
  • もやしとトマトの和え物
  • ナスのはさみ揚げ
  • かぼちゃのサラダ
  • ひじきの煮物
  • ご飯

冷や汁は、よく雑誌で紹介されていますね。

夏にさっぱり美味しそうだなぁと思っていましたが、自分で作ったことはありません。食べたのも今回が初めてかも。

想像通りの味ですが、さっぱりとおいしかったです。ご飯がすすみます♪

リトルシェフ 丁寧が美味しくてうれしい

冷や汁には、麦味噌が使われています。ご飯を混ぜまぜしていただきます。

アジの干物だと思うのですが、ほぐされた身が入っていました。

 

もやしとトマトの和えもの。

生姜とごま油かなー?とうがらしと。

もやしとトマトだけかと思いきや、切り干し大根も入っていました。奥が深い!

 

なすのはさみ揚げは、酢が効いた葛あん。片栗粉じゃなくて葛です。多分。

かぼちゃのサラダは、かぼちゃだけではありません。サツマイモかな。じゃがいもかなぁ。多分サツマイモ。

かぼちゃだけではないところが驚き、ナッツやレーズンも入っていました。

生クリームが使われているのか、クリーミーな食感でした。

 

どれもこれも私の憶測なので、ハズレもあるかもしれません。

何が入っているんだろう?詳しく知りたくなる奥深い美味しさでした。

電話予約して行くのがおすすめ

営業時間中でも電話に出てくださいます。

ひっきりなしに来店があります。来店される多くの方が事前に電話で予約をされている様子でした。私も事前に予約をしてお伺いしました。

それでも少しだけ、席の準備や入れ替えで待つこともあります。

電話予約をしていない方は、30分から1時間待つようでした。

リトルシェフ 行き方と営業時間

リトルシェフ 行き方

都立大学の駅からは、商店街をまっすぐに歩いて行くと右手側にお店があります。

Googleの地図を見ながら行きましたが、とてもわかりやすい場所でした。

営業時間

月曜日から日曜日  11:30〜18:00(LO 17:30)

ランチ  11:30〜15:00
TEA    15:00〜18:00

定休日 毎週水曜日、第2木曜日

まとめ

とにかくおいしいです。

語彙が不足していて表現豊かにはできませんが、丁寧に作られていて、まっとうで美味しい。

またすぐに行きたくなります。

次回はハヤシライスに赤ワインかなぁなんて思ったりしています。

デザートもおいしいようなので、お茶使いもおすすめです。

(2019年9月訪問)

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら