フリースタイルリブレで血糖値測定の第3弾、5日目です。

禁断のドーナツを食べました

でもビックリするほど血糖値は上がりませんでした。

問題はランチ。原因は玄米とカレーに入っているかぼちゃ。わかっちゃいるけどやめられません。

紹介します。

フリースタイルリブレとは

フリースタイルリブレとは、二の腕にセンサーをつけて間質液グルコース値を測定する機械です。血糖値そのものではありません。

ただ、血糖値に近いものが分かるので血糖値測定器と言われています。

血糖値を読み取るセンサーと、結果を読み取るリーダーは別売りです。

第3弾!5日目 朝食

◇血糖値
食事前 79
食後ピーク 140

◇メニュー
・ひじきとキノコのあっさり煮のサラダ
・ゆで卵
・シュガーコーティングたっぷりの全粒粉ドーナツ
・ココナッツオイル入りコーヒー

手続きが進まずモヤモヤしていたことが一歩前進し、気が緩んでドーナツに手が伸びました。実験というにはちょっと甘かった。

出勤で血糖値は基準値内でよかったです。

 

第3弾!5日目 昼食

◇血糖値
食事前 82
食後ピーク 150超!

◇メニュー
・チキンと野菜のカレー
・小松菜とお揚げの炊いたの
・玄米と小豆のご飯

 

第3弾!5日目 夕食

◇血糖値
食事前 92
食後ピーク ?

◇メニュー
・レバニラ炒め(スーパーのお惣菜)
・わかめのみそ汁
・小松菜とお揚げの炊いたの

 

わかっちゃいるけどやめられない

玄米と小豆のご飯、血糖値が上がるとわかっていながら食べるのはなぜか?

考えると理由は3つ。

1つ目は、単純に玄米に小豆を入れて炊いたご飯が好きだから。白米にはまったく興味がないのだけれど、これは好きです。

2つ目は、満腹になるから。

3つ目は、手軽だから。

2つ目とリンクするのですが、お弁当用におかずだけ複数準備をするのはハードルが高い。その点、ご飯はまとめて炊いて冷凍保存が可能です。

冷凍したまま持ち出せて手軽、かつお腹が満たされるから。加えて味も好みだからつい手が伸びます。

コンビニでもカフェでも炭水化物が多いのは、腹持ちと加工のしやすさなのだろうと思っています。

まとめ

めずらしくドーナツに走りました。普段自宅では飲まないコーヒーも買い、朝食を楽しみました。

こうして数値化してわかると安心です。

玄米と小豆のご飯が好きですが、朝はいいけど昼以降は控えるを徹底した方がいいなぁ。

即決できませんが、自炊ランチの他のメニューを考えます。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら