ヘルシオの蒸し昨日で作るかぼちゃ蒸しが美味しくて、蒸し南瓜にはまっています。

経済評論家の勝間和代さんが、Instagramで蒸しかぼちゃと蒸し豚肉の体を紹介していました。

珍しい組み合わせと思い作ってみたところ、かぼちゃも豚肉も数倍美味しく感じます。そして栄養価も高い!

紹介します。

ヘルシオ 蒸すという魔法

煮物のかぼちゃはあまり好きではなく、栄養として食べる程度です。しかし、かぼちゃって蒸すとおいしいんです。甘さが増します。

豚肉は煮ても焼いてもおいしいのですが、蒸してもおいしいです。

かぼちゃと組み合わせるには、鶏肉だとちょっと物足りない。豚肉の味とかぼちゃがよく合いまして、この組み合わせを発見した勝間さんすごいと思います。

 

ヘルシオ かぼちゃときのこと豚肉を蒸そう

材料

  • 豚肉 100g
  • かぼちゃ 1/4
  • きのこ えのき茸、しめじ、エリンギ各1袋

ヘルシオはほったらかしで良いのですが、低温蒸しは時間がかかるのが難点です。

そこで、かぼちゃは「蒸しいも・かぼちゃ」メニューを使用しました。

かぼちゃを蒸す


カットして蒸しカゴに並べる


「お料理選択」→「蒸しもの・煮物・ごはん」→「蒸しいも・かぼちゃ」


約20分ほどで蒸しあがり

きのこを蒸す


ソフト蒸し70℃、10分


出来上がり!量は約半分に

豚肉を蒸す


クッキングシートを敷いて蒸すことで器が汚れません


ソフト蒸し70℃、20分

かぼちゃもきのこも分量多目なので、冷蔵庫保存で翌日サラダやお味噌汁にします。

かぼちゃの低温蒸しの記事はこちら

豚肉・かぼちゃ・きのこ 元気になるサラダ

疲労回復によく使われるチョコラBBやアリナミンには、ビタミンB群が含まれています。

ビタミンB群は、代謝の補酵素として働きます。豚肉、かぼちゃ、キノコには、ビタミンB群が多く含まれています。

ビタミンB1
糖質の代謝に使われます。糖質の代謝がうまくいかなくなると、乳酸やピルビン酸などの疲労物質が蓄積し、疲労や筋肉痛の原因になります。

ビタミンB3(ナイアシン)
糖質、脂質、タンパク質からエネルギーを賛成する過程において、補酵素として重要な役割を果たしています。

ビタミンB6
タンパク質コースの再構成されるのを手助けし、肌や髪、歯などの健康維持に役立っています。また、神経伝達物質の合成にも必要とされています。

葉酸
新しい赤血球を正常に作り出すために働いてくれます。

豚肉:鉄やビタミンb6
かぼちゃ:葉酸やビタミンC、食物繊維
きのこ:ビタミンB1、食物繊維

また、キノコ類には、体の免疫力を高めるβグルカンも含まれています。

この3種類を食べると、体が元気になれますよ。

まとめ

ヘルシオで蒸した豚肉、かぼちゃ、キノコを、オリーブオイルと酢と塩で食べるだけ。

それなのにとってもおいしい。蒸しものって素晴らしいです。

かぼちゃには炭水化物も含まれているから、ごはんがわりにもなって満腹感が増します。

豚肉も蒸すことで若干油が落ちますから、蒸しものは健康維持はもちろんのこと、ダイエットにも向いています。

ヘルシオ、やっぱり便利です。

ソフト蒸し機能で作ったメニューはこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら