塩麹とオリーブオイル、ニンニクでマリネしたアジを、トマトと一緒に焼いたらとってもおいしかったです。

ランチの支度の時に仕込んでおいて、夜は焼くだけ。

休日の夜こそゆっくり過ごしたい!

キリッと冷えた白ワインにも合いそうなレシピが知りたい!

夏といったらトマトでしょ!

そんなあなたにおすすめのレシピです。

さっそく紹介します。

ぴろりんこ

ダイエットの近道は、お家で作るご飯から!
ファスティングマイスター・分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、ファスティングや健康に関する情報を発信しています。

ヘルシオで作るアジとトマトのオーブン焼き

ヘルシオで作るアジとトマトのオーブン焼きを紹介します。

アジを塩麹に漬け込んで焼いてみたら、塩味がまろやかで美味しくなりました。

漬け込む必要があるかどうかは分かりませんが、今回は半日漬け込んでいました。

材料と作り方

材料

  • アジ 開いたもの5枚(お好きな枚数で)
  • 塩麹大さじ1
  • にんにく すりおろし1片分
  • オリーブオイル 小さじ1
  • プチトマト 10個(お好みの数で)

作り方

  1. アジに塩麹大さじ1とニンニクのすりおろし、オリーブオイルを加えてマリネしておく(冷蔵庫に保存)
  2. プチトマトをのせ、ヘルシオの「まかせて調理・網焼き」で焼く(約10分から15分で出来上がり)

 

プチトマトは適当に散らせばOK!

焼くと自然に弾けて良いアクセントになります。

私はヘルシオのおまかせ調理ですが、普通のオーブンでももちろん大丈夫です。

温度や時間はお調べください♪

(AX-XW300使用)


いただきます

塩麹に漬け込むと、柔らかな塩味になります。やさしい味。

優しい塩味のせいか、トマトの酸味もまろやかに感じました。

これは白ワインに合いますわ♪

昼のうちにマリネしておけば夜はオーブンで焼くだけ。

簡単なサラダやフランスパンがあれば、夜はそれだけで充分かも。

オーブンで焼いている間に副菜を作れば良いので、休日の夜でも手抜きができます。手抜きしているのにおいしいですよ!

焼き上がったらシソの葉を盛ろうと思っていたのに、食べ始めてから思い出しました。笑

見た目そっけないけれど、味は間違いありません。

ヘルシオ 「まかせて調理」で出来るおすすめレシピ 7選!

保存容器容器はホーローかガラスがおすすめ!

保存容器はどんなものを使っていますか?

私はイワキのガラスの容器が多いのですが、今回はたまたまサイズ的に野田琺瑯の容器が合いそうだったので、漬け込むときに琺瑯の容器を使ってみました。

焼く時は容器を変える予定でいたのですが、琺瑯はオーブン使いできるのですよね。

結局、トマトをのせてそのまま焼きました。

調理の時に、器を変えたり並べたりする必要がなかったので、その点でもめちゃめちゃ簡単で作っている感覚ゼロでした。

ガラスやホーローの容器はオーブンでも使用可能です。

冷蔵庫保存はもちろんのこと、そのままお皿に出しても見た目も悪くない。ですよね♪

加えて、イワキのガラス容器や野田琺瑯の容器は蓋が付いているのでラップ要らずです。

ラップを使う回数が減り、ゴミが減ったなぁと感じます。

エコな感じも良いので、保存容器はガラスか琺瑯がおすすめです。

つくりおきが楽しくなる!【iwaki】一人前のカレーやスープを保存したい時におすすめのガラス保存容器

まとめ

ヘルシオで作る味とトマトのオーブン焼きをのレシピを紹介しました。

休日の夜は楽したい、そんな時は昼に少しだけ手間をかけて夜は何もしなくてもいいように準備するのもいいですね。

アジとトマトのオーブン焼き、おうちでゆっくり過ごす夕食におすすめです。

 

ファスティングのサポートを行っています。

わかっちゃいるけどやめられない食習慣の改善にファスティングがおすすめです!

サービスのご案内はこちら→ サービスと問合せ

公式ラインを開設しました!ファスティングや健康・美に関することを発信します。
登録お待ちしています♪

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら