ホットクックの内鍋は、洗ってもきれいにならないなぁと思っていませんか?

私もホットクックの内鍋の色素沈着や、タンパク質の白い汚れが気になっていました。

汚れが取れないことをブログに書いたところ、いくつかアドバイスをいただきました。試した以降、内鍋がピカピカを保っています。

ホットクックの内鍋のお手入れポイントを2つ紹介します。

さっそく試したくなること間違いなしです。

ぴろりんこ
自ら貧血気味で分子栄養学を学んでいるぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血女子に捧げるレシピと、旅の記録を発信しています。

ホットクックの内鍋のお手入れ


ピカピカになった内鍋!

ホットクックの家鍋をピカピカに保つ方法の1番のコツは、調理し終えたらすぐに洗うことだと思います。

勝間和代さん主観のクスクス(レンタルキッチン)のホットクックの内鍋は、いつもピカピカです。

重曹でお手入れしているのかな?我が家とは何が違うのだろう?と思っていました。

 


汚れが取れなかった頃の内鍋

前回、重曹でお手入れしてもきれいにならなかったことをブログに書きました。

Facebookでブログをシェアしたところ、ホットクックを使っている方々からいくつかアドバイスをいただきました。

試したところ、あっという間に色素沈着がなくなりきれいになりました。

ホットクックのお手入れ方法

Facebookのコメントでいただいたアドバイスは3つでした。

  • 毎回すぐに洗う
  • 毎回重曹を入れて加熱しお手入れする
  • スコッチブライトのネットスポンジがおすすめ

2つ目の「毎回重曹でお手入れ」する方法は私には無理だなぁと思い、1つ目のすぐに洗うことと3つ目のスコッチブライトのネットスポンジを試してみました。

1.使ったらすぐに洗う

ものを用意せずにすぐにできることと言えば、すぐに洗うことです。

調理後すぐに洗ったら、汚れがきれいに落ちました。

クスクスの内鍋も、すぐに洗うからきれいな状態を保っていたのかな?

使い終わったらすぐに洗うだけでこんなに簡単にきれいになるなら、重曹いらないんじゃない?と思ったほどです。(重曹はカレー等においが強いものを作った後のお手入れに必要です)

2.スコッチブライトのネットスポンジ

スコッチブライトのネットスポンジがすごく良いと聞きました。

「とにかくすごい!」

何がとにかくすごいのかよくわかりりませんでしたが、お値段がお手頃だったので試しに買ってみました。

汚れが落ちる=研磨力が高いことなので傷がつくのではないかと心配していたのですが、食器を洗っても傷は付きません。

そして、使い終えたらすぐに洗うこととネットスポンジを使うことで、お鍋が毎日ピカピカです。

いつも内鍋をきれいに保っている方からすると、私の内鍋の汚れは「なぜこんなに汚れているのか不思議」と思われたことでしょう。笑

実家には食洗機があるので、実家でホットクックを使ったなら内鍋は食洗機にぶちこみます。

しかし、内鍋は使用後すぐに手で洗ったほうが絶対にきれいになります。面倒がらずに手で洗うのがおすすめです!

まとめ

ホットクックの内鍋のお手入れポイントを2つ紹介しました。

おなべの汚れが取れないなぁと思っているあなた、ぜひともすぐに試してみてください。

家鍋が毎日ピカピカになると、気持ちもすっきりピカピカになりますよ。!

次におすすめの記事はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら