実家で使う用にステッパーを購入しました。

天候を気にせず手軽に運動ができるステッパー、一家に1台あると便利です。

実家での運動量の積み上げと、78歳の母の健康維持のために購入しました。

  • ステッパーとは
  • パイクスピークのステッパー
  • ステッパーを習慣化するコツ

上記3点を紹介します。

ステッパー、運動不足の解消に良さそう!と思っていただけたらうれしいです。

ぴろりんこ
分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

ステッパーとは

ステッパーとは、左右のステップ台に足を乗せ、交互に踏み込む運動器具です。交互に足を踏み込むだけのため、手軽に運動ができます。

ステッパーのメリット

ステッパーのメリットは2つ。

  • 天候を気にせず運動ができること
  • 「ながら運動」ができること

テレビを見ながら、YouTubeを見ながら、読書をしながら…

雨でも「ながら」でも、無意識に足を動かすことで運動になります。ステッパー、素晴らしい機械です。

メンタリストのDaiGOさんもステッパー愛用者で有名ですね!

DaiGOさんが使用しているXiserのステッパーはお高いですが、普通のステッパーは1万円以下で購入できますよ。

DaiGOさんが使用しているステッパーのリンクです。貼っておきますね。


ステッパーの効果

ステッパーの取扱説明書に書かれていた効果は、以下の通りです。

ステッパーの効果

  • ボディーシェイピング
  • 美脚
  • ヒップリフティング
  • ウェスト引き締め
  • リハビリテーショントレーニング

心肺機能を強化し、脚、ヒップやウェストから余分な脂肪を燃焼させます。

脂肪燃焼、良い響きです♪

ステッパーをおすすめしたい方

ステッパーをおすすめしたい方、取扱説明書によると以下の通りです。

  • 長時間のデスクワークされる方
  • 健康や美しさを求める方
  • 運動不足になりがちな高齢者
  • ダイエット中の方、または体重をキープしたい方

テレワークを導入する企業が増えています。

今まで通勤や大きなオフィス内の移動で適度な運動を行なっていた方も、テレワークになると途端に運動量が下がっていると思います。

テレワークになってからむくみやすくなったり、お腹がポッコリしていませんか?

家で手軽にできるステッパーはテレワークの強い味方です!

パイクスピークのステッパー

アマゾンでパイクスピークのステッパーを購入しました。

このブランドを選んだ理由は、歩く時と同じように上下に踏み込みができるタイプだったからと、手頃な値段が決め手です。

 

ピンクの箱に入っています

蓋のような部分を引っ張り上げると


裏に電池が入っています 電池のサイズは単4

製品仕様と価格

商品名

PYKES PEAK「公式」3D 健康ステッパー

本体サイズ 幅42.0×奥行31.5×高さ27.0cm
重量 約8kg
材質 Q195スチール
体重制限 150kg
保証 メーカー保証1年
価格 7280円(2020年7月時点)

50cm四方のマットが付いてきます。そのマットを敷いて使用します。


ステッパーの運動量

雨の日に使ってみました。

私はYouTubeを見ながら、ステッパーを踏み踏みしていました。

1動画が約5分〜10分、歩数は800〜1000歩といったところです。10分踏んでいると足が疲れてきますよ。

母のステッパー使用状況

毎日100回踏んでいるそうです。

100回を3回くらいやってほしいのですが、「100回でも疲れる」と言っています。笑

軟弱すぎる!と思いますが、言っても動いてはくれませんので静かに見守ります。

タンパク質の摂取量が少ないので、ステッパーと一緒にプロテインも飲んでもらっています。

ステッパーを使い続けるコツ

ステッパーを使い続けるコツは、行動に紐付けすることです。

【例】

  • テレビを見ている時に行う
  • トイレに立った後に行う
  • (テレワーク中なら)休憩の最初の5分はステッパーと決める

などなど、行動に紐付けすると自動的に運動の時間が作られ習慣化しやすくなります。

運動をしたほうが良いことはわかっているけれど、何をしていいのかわからない。

そんな方にこそ、ステッパーはおすすめです。

買っても使わないかも?そう思って購入を躊躇されている方は、「いつ使うか」まで決めて購入したら飾り物になることはありません。

ステッパーを購入すれば、あとは上に乗り足踏みするだけで運動量が増加しますよ!

ステッパー まとめ

  • ステッパーとは
  • パイクスピークのステッパー
  • ステッパーを習慣化するコツ

上記3点を紹介しました。

運動量が足りないな、何をしたらいいかな?と思っている方にステッパーはおすすめです!

購入を検討される方の参考になったらうれしいです。

次におすすめの運動関連の記事はこちら

800kcalを消費するには、どれくらいの活動量が必要か?やったこと・注意点など

【運動不足解消】YouTubeを活用した家でできるトレーニング

【Apple Watch】ムーブリングのゴールは何kcal?設定を変更する方法を紹介

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら