ホットクックでひき肉と夏野菜のカレーを作りました!

私的には、夏と言えばなすやズッキーニとひき肉を使ったカレーが定番で、必ず食べたメニューです。

ホットクックで短時間加熱のカレーは、カレー粉が粉っぽくなりがちです。

今回は、玉ねぎとカレー粉を先に炒めることで粉っぽさを回避しました。

一手間かかりますが、美味しいカレーを食べたい方にはおすすめのレシピです。

さっそく紹介します。

ぴろりんこ
カレー大好き!分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

ホットクックで夏野菜とひき肉のカレー レシピ

夏はなすが美味しくて、ひき肉やカレーとも相性が良く、まめに食べたいメニューです。

ホットクックで作る場合には、玉ねぎとカレー粉を先に炒めるのが美味しくできるポイントです。

この一手間でグッと差がつきますよ!

放ったらかしで美味しいカレーができるホットクックですから、一手間かけて美味しくいただきましょう。

材料と作り方

材料(4人分)

  • 玉ねぎ 1個
  • セロリ 1本(お好みで)
  • しょうが 1片
  • にんにく 1片
  • 豚ひき肉 300g(できれば赤身)
  • なす 2本
  • ズッキーニ 1本
  • パプリカ 1/2個
  • しめじ 1袋
  • トマトピューレ 1袋
  • カレー粉 大さじ2
  • 塩 全体量×0.6%
  • しょうゆ 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1(お好みで)

作り方

  1. キッチンスケールにホットクック の内鍋をのせゼロリセットする
  2. 玉ねぎ、セロリ、しょうが、にんにくをみじん切りし、内鍋に入れる
  3. 全体量を計り、全体量×0.6%の塩を加える
  4. ホットクック 手動→混ぜなし→10分加熱
  5. カレー粉を加え、混ぜて延長10分加熱
  6. なすとズッキーニは短冊に、パプリカは角切りにする
  7. 野菜とひき肉の重さを計り、全体量×0.6%の塩を計る
  8. ホットクック の内鍋に野菜とひき肉、塩、トマトピューレ、オリーブオイルを加える
  9. 混ぜユニットをセットする
  10. ホットクック 手動→混ぜあり→5分加熱
  11. ひき肉をほぐし全体を混ぜる醤油を加え、延長3分加熱

 

 

今回は玉ねぎとカレー粉の加熱を分けましたが、面倒な場合はエビとズッキーニのカレーのように玉ねぎとカレー粉を同時に加熱してもいいかも。

短時間調理したい具材と玉ねぎとカレー粉、なかなか納得がいかず数回作りました。

1回目はホットクックらしく、すべてを入れて短時間加熱で加熱したところ粉っぽく失敗。

2回目はもう一度作って、「やはりダメ」なことを確認。笑

3回目は玉ねぎ2つ、今回同様に調理したところ甘すぎて。

今回4回目でやっと成功したのでした。

現在、骨格筋量を増やしたく運動と食事をコントロールしています。

先月はカレーの試作の白米摂取量が多く、それで脂肪が増えたのかな、と思ったり。

フライパンで作るレシピはこちら

いただきます

低糖質バージョンでご飯抜きです。

あっさりしているから、かぼちゃとも相性良かったです。

夏の煮込みはスパイシーなものが美味しい!

食欲が落ちがちな時にこそ、スパイスがガツっと効いたカレーが良いです♪

 

野菜の大きさはすべて角切りにしてもいいし、今回のようになすとズッキーニだけ大きめに主張するサイズもいいです。

夏野菜はお好みでアレンジがおすすめ!

さっと加熱して美味しい夏野菜は、組み合わせを楽しめます。

夏野菜といえば。

なす、トマト、きゅうり、ピーマン、オクラ、とうもろこし、枝豆、ズッキーニなどなど。

どれも短時間で火が通ります。

この時は、なすと万願寺とうがらし。

とうがらしとカレーの相性は抜群ですが、粒々が食感の邪魔になります。これしかないって時は入れていいとも!

 

この時は、ピーマンとなす。

 

 

フライパンで作ったなすとひき肉のカレーの時は、インゲンを入れて。

野菜はその時々簡単に手に入るもので大丈夫です。

生のトマトを使ってもいいのですが、加熱時間が短いものには水分が多くなりすぎます。トマトペーストがおすすめです。

ひき肉と夏野菜のカレー まとめ

ホットクックで作る夏野菜とひき肉のカレーを紹介しました。

野菜が高いとは言え、自炊は外食よりも安上がりで健康にも良いです。

スパイスと野菜たっぷりのカレーで、暑い夏を乗り切りましょう!ぜひお試しください!

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら