お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

前回購入して作った塩麹と甘酒の素がなくなりました。今回は鈴木こうじ店まで行ける時間がないため、乾燥麹を購入してみました。

 

乾燥麹と生麹の違い

乾燥麹のメリット:長期保存が可能。
乾燥麹のデメリット:生麹に比べて力と味が劣る。

今回は、手軽さ重視で乾燥麹を購入しました。

マルコメの米こうじ

マルコメの米こうじは乾燥麹。300g入りです。アマゾンでは10袋で売られています。塩麹、醤油麹、甘酒と、1回づつ作ることができ、無駄がありません。

袋の裏には塩麹・醤油麹・甘酒の作り方も記載されています。

 

麹購入時の注意点

有名なみやここうじは、1kg1080円。(伊勢惣HPより)

アマゾンで2300円で販売している業者がありました。

サイズも値段も様々な乾燥麹を色々見比べていくうちに、うっかり1kg2300円をポチってしまいました。改めて「値段高くない?」と伊勢惣HPを確認し、慌ててキャンセルしました。

情報弱者の罠に陥らないように、正しい情報は持っておきましょう。

まとめ

生麹もネットで購入できますが、一度に頼める量と送料のバランスがわるいです。その点、いつでも手軽に購入できる乾燥こうじは便利です。質のこだわりを捨ててみるのも手ですね。

回数を重ねて、生麹と乾燥麹の違いも感じてみたいものです。

みやここうじの伊勢惣

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら