食事は「まごわやさしい」を意識しています。

食事に魚介類がなかったときは、スーパーで売られている「食べる煮干し」を食べています。

 

誤って買ってしまった味付きの食べる煮干しの原材料名

先日、会社帰りにスーパーに寄ったら、塩味がついたにぼししかありませんでした。

元々加工食品は裏の原材料名を確認して買いますから、この時ももちろん確認しました。

塩と酸化防止剤が入っていたことは確認したのですが、他のスーパーを回る余裕がなかったので迷いましたが購入しました。

食べてみたら塩辛い^^;

ひとつかみ食べたら喉が渇きました。

 

おすすめの無添加の食べる煮干しの原材料名

添加物のことだけ気にしていましたが、味付けの有無でかなり印象が異なりました。

塩分控えめが習慣になっているせいか、ちょっとのことでも違和感を感じてしまいます。

 

以前、ファミマのアーモンド小魚を買った時に、いつも食べていたナチュラルローソンの素焼きアーモンド&小魚と味付けが異なり驚いた経験があります

その時にも「加工食品は裏を見よう」と書いたのに、わかっていても買う私はバカですね。笑

次からは、味付きと分かった時点でそっと棚に戻すことを心に刻んでおきます。

食べる煮干しを買うときは、無添加がおすすめです♪

健康カウンセリングも付いたファスティングのサービスを提供しています→サービスと問合せ

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら