ヨーグルティアSで自家製麹甘酒を作りました!

いつもは麹だけで作っていますが、今回は炊いたご飯を入れた甘酒作りにチャレンジしました。

チャレンジといってもヨーグルティアSにお任せするので、私の仕事は麹をほぐすことぐらいでした。笑

  • 麹とは?
  • ヨーグルティアSで作る自家製甘酒のレシピ
  • 自家製麹甘酒の楽しみ方

上記3点を紹介します。

ぴろりんこ
ファスティングマイスター・分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、ファスティングや健康に関する情報を発信しています。

麹とは

今回、発酵食品について学んだので麹について紹介します。

麹とは?

  • 蒸した米、大豆、麦などの雑穀に麹菌を繁殖させたもの
  • 麹菌の活動により、麹には100を超える酵素が存在する

酵素とは、食物のを消化・吸収、そして代謝や解毒などをする際に必要なものです。

私はお肉や魚を調理する際に、必ず塩麹に漬け込んでいます。

お肉や魚を塩麹につけ込むと、麹に含まれるプロテアーゼやアミラーゼ等の酵素の働きでタンパク質が分解され柔らかくなるのです。

さらに、柔らかくなるだけではなく旨味も増します。

お肉の消化が苦手な貧血さんには、お肉を塩麹につけてから調理することをおすすめします。

また、発酵食品は腸内環境改善にも役立ちます

善玉菌を増やすには、良い菌(プロバイオティクス)と菌の餌になる食物繊維やオリゴ糖(プレバイオティクス)が必要です。

麹はプロバイオティクスなので、食物繊維の多い食事と共に麹を活用した発酵食品を積極的に取り入れると、腸内環境改善が進みます。

発酵食品は、添加物の入っていない、かつ日本古来の作り方、しっかり醸造発酵させたものを選んでください。

ヨーグルティアSで作る自家製麹甘酒 レシピ

ヨーグルティアSで作る自家製甘酒のレシピを紹介します。

材料と作り方

材料

  • 麹 200g(生麹でも乾燥麹でも)
  • ご飯 200g
  • 水 400ml(乾燥麹の場合は450ml)

作り方

  1. 麹をボールに入れて1粒ずつ手でほぐす
  2. ご飯にお水を入れ、麹も入れてかき混ぜる
  3. ヨーグルティアSを60℃、8時間にセット、スタートボタンを押す

 

生麹 ほぐす前
生麹 ほぐした後
ご飯に水を加えたところ
ご飯に水を加え、麹も加えたところ
自家製麹甘酒 出来上がり

麹を1粒ずつ手でほぐすと、手の常在菌が加わり自分好みの味わいになります。

また、ほぐす時に「美味しくなあれ」と言いながらほぐすと、もっと美味しくなりますよ♪

ヨーグルティアSで作る場合、夜寝る前にセットすると朝起きた時に甘酒が出来上がっています。

【麹甘酒の調理 注意点】

麹を仕込む時は、納豆を使った橋やスプーンなどでお手入れは厳禁です。

納豆菌は強いので、麹菌が負けてしまいます。


ご飯入り自家製甘酒 いただきます

私は今まで麹のみで甘酒を作っていました。

麹だけでつくる甘酒は、ストレートと言うそうで、麹だけで作る甘酒の方が甘さがスッキリしています。

ご飯を加えて作る甘酒は、とにかくしっかり甘いです。

ご飯ご飯していますが、薄めて噛みながら飲むと味わい深いです。

ご飯を加えると、当然ですが量も増えます。今後はご飯も加えて作り、調理にも活用したいと思いました。

ただし、自家製麹甘酒はシュガーフリーで体に優しいですが炭水化物です。飲み過ぎ注意です。

自家製麹甘酒 楽しみ方

自家製麹甘酒の楽しみ方は、そのまま飲む甘酒以外にも調理に使ったり、水キムチを作ったりできるのです

そのまま飲む

自家製甘酒、もちろん市販の工事のみの甘酒も、ストレートではかなり甘いです。

あれ、そのまま飲むと血糖値が急上昇しそうです。

そのまま飲むときは、1.5倍ぐらいに薄めるとあっさりと美味しく飲めます。

砂糖の代わりに

自家製甘酒は、砂糖の代わりにもなります。

酢の物や煮物を砂糖の代わりに甘酒を使えます。

自家製甘酒に塩を加えて野菜を漬けれは、甘酒漬けになります。

作ったら記事を追加しますね!

水キムチ

韓国料理に出てくる水キムチが、甘酒で作れるのです!

水キムチのハードルが下がりますね。

作ったら紹介します。

さつまいもを使った甘酒の記事はこちら

象印の煮込み自慢で、冬の自然派おやつ「さつまいも甘酒」を作ろう

まとめ

  • 麹とは?
  • ヨーグルティアSで作る自家製甘酒のレシピ
  • 自家製麹甘酒の楽しみ方

上記3点を紹介しました。

日本古来の発酵食品はおいしいのはもちろんのこと、腸内環境の改善にも役立ちます。

自家製麹甘酒は、日々の食卓に積極的に取り入れたいですね!

公式ラインを開設しました!ファスティングや健康・美に関することを発信します。
登録お待ちしています♪

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら